ニュース・お知らせ

2019年09月04日

ニュース

作業効率UP!会議の議事録作成が “簡単・便利”に。議事録支援サービス「AI Conference」がさらに使いやすくなって登場
〜テレワーク応援キャンペーンで、2020年3月末まで初期費用50%OFF〜

エス・アンド・アイ株式会社

エス・アンド・アイ株式会社(東京都中央区 代表取締役社長:藤田和夫、以下、S&I)は、AIを活用した会議・議事録支援サービス「AI Conference(エーアイ・カンファレンス)※1」を、さらに使いやすく改良した新バージョンをリリースいたします。(※1:AI Conferenceは、株式会社システム情報が提供する「AI Meeting」をベースにしております。)

「AI Conference」は、簡単に会議を作成し参加できるとともに、AIによる音声テキスト化で会議後の議事録作成や他言語へのリアルタイム翻訳などを支援するWeb/iPhoneアプリケーションです。テレワークやモバイルワークなど、遠隔から会議に参加するメンバーがいる場合も、会議内容を効率的にテキスト化できることから、効率的な情報共有や生産性の向上が期待できます。今回のバージョンアップと合わせて、2020年に向けて交通規制などの観点からも導入を進める企業が増えているテレワークの応援キャンペーンとして、2020年3月末まで、初期費用50%OFFの25万円(税別)で提供いたします。

AI Conferenceイメージ画像

AI Conferenceの主な特長

WebおよびiPhoneからいつでもどこからでも会議に参加可能
WebアプリおよびiPhoneアプリを提供。会議室ではPCから、外出時はiPhoneから参加するなど、働き方や状況に応じてお使いいただけます。
1クリックで会議作成!会議実施〜情報共有までを効率化
Web画面からは、ログインせずにワンクリックでの会議作成も可能。作成後に発行される「会議への参加用URL」を関係者に共有、すぐに会議を始められます。終了後、会議内容をテキストとしてダウンロードすることで、議事録を簡単に作成できます。
AIによる音声認識で、会議内容をリアルタイムにテキスト化
誰の発話か判別しやすいチャット形式のUIを採用。テキスト化された会議内容は、CSV形式での一括ダウンロードのほか、任意の吹き出し単位(発話単位)でのダウンロードが可能。議事録の作成や、ToDo管理などの2次利用に活用いただけます。
26カ国語へリアルタイム翻訳で通訳不要
日本語、中国語、英語(米/英)、フランス語、スペイン語など26カ国語に対応。翻訳機能をONにするだけで、他言語へリアルタイムに翻訳できます。元の言語と翻訳後の言語の両方がテキスト化されて表示されるため、耳では聞き取れなかった内容や難しい表現もスムーズに理解できます。
お客様の利用環境に合わせた学習をお客様自身で実施可能
環境雑音や話し方の癖、アクセントなどに合わせた音響の学習、特有の用語や言い回し、同音異義語などの辞書・文章学習をお客様自身にて実施いただけます。

活用シーン

  • 遅れて会議に参加した場合も、テキスト化された内容を目視で確認することで会議内容をスピーディーにキャッチアップ
  • 取材やインタビュー内容を必要な部分だけコピー&ペーストで、記事制作を効率化
  • 海外との打ち合わせなど、多言語の会議でも、リアルタイム翻訳でスムーズな意思疎通や言葉の壁を感じさせない積極的な会議参加を促進
  • 会議だけではなく、耳の不自由な方も参加されるセミナーや研修などでの情報共有にも効果的

「使えるAI」を実現する学習データ作成支援

S&Iは、2016年にAI事業へ本格参入して以来、音声認識分野、特にコンタクトセンターにおける自然言語応対でのAI利活用で多くの経験とノウハウを培ってまいりました。これらの実績をもとに、専門組織「CORPUS factory」によるAI Conferenceの学習データの効率的な精度向上をサポートすることで、専門的な用語を含む会議での利活用など、より多くの企業で実践的に利用できるAI導入を推進してまいります。

ご提供価格(税別)

初期費用:50万円 / 月額費用:25万円〜(10マイク〜:同時接続マイク数により異なります)

  • 2カ月トライアルプラン(120万円)もご用意あります。
  • 2020年3月末まで、テレワーク応援キャンペーンを実施しております。キャンペーン期間中は、初期費用を50%OFFの25万円にてご提供。
  • お客様のニーズに応じてオンプレミスでのご提供も可能です。

【エス・アンド・アイ株式会社について】

設立 :1987年7月31日
代表者  :藤田 和夫
所在地  :東京都中央区日本橋箱崎町30-1 タマビル日本橋箱崎
資本金  :4億9,000万円
事業内容 :日本ユニシスグループのエス・アンド・アイは、1987年の創立以来、企業やデータセンターのネットワーク基盤の統合や仮想化、CTI関連システムの構築、アプリケーション開発など、常にお客さまが求める最適なICTプラットフォーム環境の提供をおこなっております。さらに、これまで培った技術力に加え、IBM Watsonを軸としたコグニティブシステムやサービスの提供に注力しています。

【株式会社システム情報について】

設立 :1980年1月12日
代表者  :鈴木 隆司
所在地  :東京都中央区勝どき1-7-3 勝どきサンスクェア7F
資本金  :5億200万円
市場情報 :東証第一部 3677
事業内容 :システムインテグレーターとして、業務アプリケーションの設計・開発・維持、インフラ基盤の設計・開発・維持、その他ITソリューション、コンサルティングなどのトータルなサービスを提供する企業です。近年ではソリューションサービスを立ち上げ、AI・クラウド・RPAを活用した先進的なサービスを強化しています。2018年2月9日にAIを活用した音声認識ソリューション「AI Meeting」を販売開始しています。