MENU

サーバー仮想化 1台の物理サーバーに複数台の
サーバーを仮想的に展開!
サーバー台数を抑えて運用コストを削減

solution-svr-virtualization-sma

サーバー仮想化とは?

サーバー仮想化とは、物理的に1台のサーバーで、複数台のサーバを仮想的に使える仕組みです。これにより、物理サーバーを集約できるため設置スペース、使用電力なども減らすことができ、コスト削減が期待できます。

サーバー仮想化の特長

こんなお客様にオススメ!
サーバー台数が増える一方で管理しきれない
ハードウェアの保守が切れてしまうが、アプリケーションはそのまま利用したい
電力コストや利用スペースを減らして、コスト削減に繋げたい
障害発生時のシステムダウンによる機会損失を減らしたい
HCIにして今後拡張される環境に対応したい