MENU

キャンパス系ネットワーク 大規模キャンパス全体の
パフォーマンスを重視した
最適化ネットワークをご提供

solution-nw-campus-sma

キャンパス系ネットワークの特長

病院や学校など大規模棟内など、複数フロアや区切られたエリアで構成されるキャンパスネットワークは、コアスイッチから伸びる幹線を起点とし、棟内に張り巡らされた全経路の末端まで、最適なパフォーマンスを維持し確実に送り届けることが重要となります。

昨今のキャンパスネットワークでは、棟内各エリアからインターネットへの接続要件が含まれることも多く、さまざまな脅威を想定し、セキュリティを意識した全体ネットワークの設計が必須となっています。さらにユーザーの利便性を高めるため、多様な端末がロケーションフリーにアプリケーションアクセスできるように、シームレスなクライアント接続を実現する無線LANシステム環境の整備に対する重要性は日々大きくなっています。

事例

某大学病院様向けキャンパス系ネットワーク構築

最新医療機器などの導入でトラフィックが増加したことで生じていた院内ネットワークにおいて遅延に対して、設計を最適化することで、通信パフォーマンスを大幅に改善。さらに、機能制限のあるPHSから多機能なスマートフォン端末への移行に併せて、スマートフォン環境にも適したネットワーク設計とすることで、医療情報などの閲覧が可能になるなど、利便性・業務効率の向上を実現しました。
課題

  • ・最新医療機器の導入によりトラフィックが増加する一方で、基幹ネットワーク基盤のキャパシティ不足
  • ・機能制限のある内線/外線用PHSの使用により、医療情報などを閲覧できない不便さ

対応範囲

  • 【環境調査】
  • 無線LAN電波調査(サーベイ)

  • 【設計・構築】
  • ・無線LANコントローラ
  • ・無線アクセスポイント
  • ・ファイアウォール
  • ・L3スイッチ
  • ・L2スイッチ

  • 【配線工事】
  • 棟内ケーブル配線

構成機器

Cisco L3Switch (C4510R+E)
Cisco L2Switch (Catalyst 2960-X)
Cisco AccessPoint (Aironet 2702e)
Cisco WLAN Controller (Cisco 5508)
Cisco MSE
Cisco PI
Fortinet Firewall (FortiGate 200D)