MENU

VERINT オンライン会議向けコンプライアンス録音

金融機関のリモート商談に。
“オンライン会議”の全量録音/録画で
コンプライアンス対策を実現

VERINT オンライン会議向けコンプライアンス録音は、監査や記録保持など、コンプライアンス対策を目的に、各企業のポリシーに沿って、TeamsおよびZoomによるオンライン会議の自動録音/録画を可能にするソリューションです。

※Zoomでは、音声の自動録音のみに対応しております。画面の自動録画には対応しておりません。
Values

VERINT オンライン会議向けコンプライアンス録音 3つの特長

期待されるコンプライアンス対策

オンライン会議ツールの標準機能を利用した録音は、備忘録や共有を目的とした「ユーザーによる手動録音/録画」である一方で、VERINT オンライン会議向けコンプライアンス録音は、監査や記録保持を目的にした「各企業のポリシーに沿った自動録音/録画」で、コンプライアンス対策を目的にしています。増えるオンライン商談におけるコンプライアンス対策として活用できます。

オンライン会議ツールにおけるレコーディングの考え方

Structure & Price

構成および費用イメージ

Microsoft Teamsのコンプライアンス録音の場合

オンプレミスの場合の構成と費用イメージです。ご要件に応じて、すべてAzure上に構築することも可能です。

100名規模の場合(オンプレミス)

Zoomのコンプライアンス録音の場合

オンプレミスの場合の構成と費用イメージです。ご要件に応じて、AzureやAWS上に構築することも可能です。

100名規模の場合(オンプレミス)

S&I Velue

すべてのコミュニケーションの録音〜分析レポートまでの
プロセスを統合できるVERINTソリューション

金融機関のコールセンターへのVERINT製品の導入実績を多数持つS&Iにお任せください!