ニュース・お知らせ

2017年01月24日

ニュース

エス・アンド・アイ、レノボが提供する「ideapad MIIX 310」をベースにしたシンクライアント専用端末「ThinBoot ZERO Type L – 2 in 1」を期間限定で提供開始
〜期間中は最大25%OFFでご購入いただける特別価格キャンペーンを実施〜

エス・アンド・アイ株式会社

エス・アンド・アイ株式会社(東京都中央区 代表取締役社長:藤田和夫。以下、エス・アンド・アイ)は、レノボ・ジャパン株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長:留目真伸。以下、レノボ)が提供する2 in 1 PC「ideapad MIIX 310」をベースにしたシンクライアント専用端末「ThinBoot ZERO Type L – 2 in 1(シンブート ゼロ・タイプ エル ツー・イン・ワン)」を期間限定で提供します。あわせて、期間中は通常価格の最大25%OFFにてご購入いただける大変お得なキャンペーンを実施いたします。

ThinBoot ZEROは、レノボ、デル株式会社(神奈川県川崎市 代表取締役社長:平手智行)、および日本マイクロソフト株式会社(東京都港区 代表取締役社長:平野拓也)が提供する端末をベースに、起動OSにIoT/組込み向けWindowsを搭載したシンクライアント専用端末として、2011年の提供開始以来、約6万台の導入実績があります。

昨今のテレワークや働き方改革の推進に後押しされ、機動性と安全性を両立できるモバイルシンクライアントの採用が増えています。端末にデータを一切残さず、ネットワーク環境さえあれば安全にいつでもどこからでもオフィス環境に接続できるシンクライアントシステムは、解決策の1つとして非常に有効です。

ThinBoot ZERO Type L特別モデル(ideapad MIIX 310)

今回、期間限定の特別モデルのベースになっているideapad MIIX 310は、取り外し可能なキーボードが付属しており、タブレットとしてもPCとしても使える2 in 1タイプです。最薄部9.4mm、質量580g(キーボードドック装着時:最薄部19.1mm、質量1.1kg)と持ち運びにも便利なコンパクトボディーでありながら、最大約12.3時間駆動のバッテリーを搭載しており、1日中バッテリーが切れることを心配することなく仕事がおこなえます。また、振動にも強いeMMCを搭載しているため、外出の多いビジネスパーソンに最適な1台です。

ideapad MIIX 310をシンクライアント専用端末として利用することで、安全性を確保した「どこでもオフィス」が実現できます。お求めやすい価格でご購入いただけるキャンペーン期間中に、ぜひご検討ください。

【エス・アンド・アイ株式会社について】

エス・アンド・アイは、1987年の設立から現在に至るまで、企業やデータセンターにおけるICT基盤の統合/仮想化、IPテレフォニー、コンタクトセンターのシステム構築、さらに各種ミドルウェア・アプリケーションの開発など、つねにお客様が求めるシステムの構築、運用技術を磨いてまいりました。昨今ではスマートデバイス活用を中心とした各種サービスやソリューション、IoT分野やビッグデータ分析にも注力し、これまで蓄積した技術を活用し、よりお客様の事業を支援するソリューション、サービスの提供を行っています。

【報道関係者からのお問い合わせ】

エス・アンド・アイ株式会社 マーケティング本部 担当 村田/福嶋
Email:info@sandi.co.jp 電話番号:03-5623-7353

【お客様からのお問い合わせ】

エス・アンド・アイ株式会社 マーケティング本部
Email:info@sandi.co.jp 電話番号:03-5623-7353