1987年
  • 日本アイ・ビー・エム株式会社と住友電気工業株式会社、各38%の出資により、「ネットワーク専業インテグレータ」として設立。
  • 日本アイ・ビー・エム株式会社の箱崎ビルの大規模FDDIトークンリング・ネットワーク構築をはじめ、日本アイ・ビー・エム株式会社の社内データおよび音声ネットワーク構築を手がける
  • 電気通信工事業許可を取得
1988年
  • 電気工事業許可を取得
  • 管工事業許可を取得
1992年
  • クライアント / サーバー型ネットワークシステム「S&INS」の提供を開始
1993年
  • 日本アイ・ビー・エム株式会社が住友電気工業株式会社から株式を取得し、日本アイ・ビー・エム株式会社の子会社となる
1994年
  • 資本金を4.9億円に増資
1998年
  • IBM・Cisco製品の使用による音声とデータの統合ネットワークを導入
  • 建築工事業許可を取得
2001年
  • テレフォニー事業およびCTI事業に本格参入
2002年
  • 管工事業・内装仕上工事業許可を取得
2003年
  • 株式会社ネットマークスが日本アイ・ビー・エム株式会社から株式を取得し、株式会社ネットマークスの子会社となる
  • IBMサーバー構築ビジネスとコンタクトセンタービジネス(AVAYA)に注力
2004年
  • Verintの日本初の代理店となる
  • 電気通信事業許可を取得
2005年
  • サーバー統合・仮想化に本格参入
  • VMware VIP エンタープライズパートナーに認定される
  • プライバシーマーク認定取得
  • ISO9001認証取得
2006年
  • 特定労働者派遣事業免許を取得
2007年
  • 『IBM 2006年度ワールドワイド・ビジネス・パートナー最優秀販売賞』を受賞
2008年
  • 日本ユニシスグループであるユニアデックス株式会社が同グループの株式会社ネットマークスから株式を取得し、ユニアデックス株式会社の子会社となる
2009年
  • 米国CommuniGate System社と代理店契約を締結し、次世代型”All-In-One”メッセージングツール「CommuniGate Pro」の取り扱いを開始
  • iPhoneを使った企業向けユニファイド・コミュニケーションシステム「uniConnect」を提供開始
2010年
  • 古物商許可を取得
2011年
  • 東日本大震災の発生を受け、uniConnectに社員の位置と応答を確認する「安否確認機能」を追加
  • レノボ・ジャパン株式会社からハードウェア供給を受け、ノートブックおよびデスクトップタイプのシンクライアント端末と管理ツールを提供開始
2012年
  • 紛失したスマートデバイスを電話一本で、初期化・回線停止することができる情報漏えい対策サービス「sactto!リモートワイプ」を提供開始
  • 中堅・中小企業向けの低価格な純国産シンクライアントソフトウェア「SDC Hybrid Connector」を提供開始
2013年
  • VoIP/3G両方の音声通話に対応した『uniConnect 3』を提供開始
  • ISO27001/ISMS認証取得
2014年
  • uniConnectに実装されている「携帯端末への発信者情報表示技術」で特許を取得(特許第5486484号)
  • IBM Cloud SoftLayer およびVMware vCloud Air 向けの『クラウド・マネージドサービス』を提供開始
2015年
  • 企業のPC 利用におけるVDI相当のセキュリティーレベルを低価格で実現する『ThinBoot PLUS』を提供開始
  • Microsoft Surface をベースにしたシンクライアント専用端末『ThinBoot ZERO Type M』を提供開始
2016年
  • デルが提供するPCをベースにしたシンクライアント専用端末『ThinBoot ZERO Type D』を提供開始
  • 『IBM Watsonエコシステムプログラム』のビジネスパートナーおよびテクノロジーパートナーに認定される
2017年
  • 日本ユニシス株式会社が100%子会社のユニアデックス株式会社から株式を取得し、日本ユニシス株式会社の子会社となる
  • ソフトバンク株式会社が日本ユニシス株式会社が保有する株式の一部を取得

- Contact Us -

資料請求・お見積・ご相談は、S&Iまでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら 各種資料のダウンロード