ニュース・お知らせ

2017年01月17日

お知らせ

Microsoft Surface Pro4をベースにしたシンクライアント専用端末 「ThinBoot ZERO Type M」のベースモデル変更と価格改訂のご案内

エス・アンド・アイ株式会社

平素は、弊社および弊社ソリューション「ThinBoot ZERO(シンブート ゼロ)」に格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

本日、日本マイクロソフト株式会社(東京都港区 代表取締役社長:平野拓也)より、「Surface Pro 4 Core-M 128GB (ペン無し) モデル(以下、ペン無しモデル)」が発売開始となりました。それに伴い、既存の「ペン同梱モデル」は在庫限りの販売となることが発表されましたため、同Surface Pro 4をベースとしたシンクライアント専用端末「ThinBoot ZERO Type M」につきましても、本日以降のご発注分より「ペン無しモデル」に変更となります。なお、価格につきましては、従来通りオープンプライスとなっておりますが、今回の変更に伴い、約15,000円相当、別途ペンをご購入いただく場合でも10,000円相当の値下げとなります。

これを機会にぜひ、ThinBoot ZERO Type M (Surface Pro 4モデル) の採用をご検討ください。

●ThinBoot ZERO Type M(ペン無しモデル 仕様)

プロセッサー インテル Core m3-6Y30 プロセッサー (900MHz)
メモリー /フラッシュメモリー 4GB / 128GB
ディスプレイ 12.3型 PixelSense ディスプレイ、2,736×1,824/1677万色、10点マルチタッチ
インターフェース USB 3.0 ×1基、Mini DisplayPort ×1基、microSDカードリーダー ×1基、SurfaceConnect(充電/Surface ドック専用ポート)
ネットワーク WLAN(IEEE 802.11ac/a/b/g/n)、Bluetooth 4.0
サイズ(W×D×H)/重量 約292.1×201.4×8.4mm /約766g
バッテリー駆動時間 約9時間
OS Windows 10 IoT Enterprise

【エス・アンド・アイ株式会社について】

エス・アンド・アイは、1987年の設立から現在に至るまで、企業やデータセンターにおけるICT基盤の統合/仮想化、IPテレフォニー、コンタクトセンターのシステム構築、さらに各種ミドルウェア・アプリケーションの開発など、つねにお客様が求めるシステムの構築、運用技術を磨いてまいりました。昨今ではスマートデバイス活用を中心とした各種サービスやソリューション、IoT分野やビッグデータ分析にも注力し、これまで蓄積した技術を活用し、よりお客様の事業を支援するソリューション、サービスの提供を行っています。

【お客様からのお問い合わせ】

エス・アンド・アイ株式会社 マーケティング本部
Email:info@sandi.co.jp 電話番号:03-5623-7353