ニュース・お知らせ

2015年03月11日

ニュース

エス・アンド・アイ、レノボ社製シンクライアント端末『ThinBoot ZERO』の
10インチタブレットに、ソフトバンクモバイルのLTE対応モデルを追加

エス・アンド・アイ株式会社

エス・アンド・アイ株式会社(東京都中央区 代表取締役社長:藤本司郎。以下、エス・アンド・アイ)は、シンクライアント端末『ThinBoot ZERO(シンブートゼロ)』のLTE内蔵モデル『ThinBoot ZERO Tablet with LTE』として、レノボ・ジャパン株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長:ロードリック・ラピン・以下、レノボ)が提供する「ThinkPad 10 for SoftBank」にWindows Embeddedを搭載したモデルを提供開始したことを発表します。

エス・アンド・アイが提供するシンクライアント端末『ThinBoot ZERO』は、レノボからハードウェア供給を受け、シンクライアント専用端末として提供される製品です。B5またはA4サイズのノート型、コンパクトデスクトップ型、ディスプレイ一体型、そしてタブレット型まで、お客様のワークスタイルや用途に応じて選べる豊富なラインアップが特長で、2011年7月の販売開始以降、約5万台の出荷実績があります。

今回、『ThinBoot ZERO with LTE』モデルに追加された「ThinkPad 10 for SoftBank」は、ソフトバンクモバイル株式会社が提供する高速データ通信「SoftBank 4G LTE」「SoftBank 4G」に対応した、レノボ社が提供する10インチサイズのタブレットです。ソフトバンクモバイルのLTEモジュール対応モデルを追加することにより、『ThinBoot ZERO Tablet with LTE』でご利用いただける通信キャリアが、ソフトバンクモバイルとNTTドコモの2社からお選びいただけるようになりました。

ThinBoot ZERO with LTE(SoftBankモデル)

『ThinBoot ZERO Tablet with LTE』は、Windows Embedded 8.1 Industryを起動OSとして採用し、ThinkPad 10が持つ処理能力の高さはそのままに、外出先からでもオフィスと変わらない環境で業務を遂行できます。また、大規模なシンクライアント環境において運用管理を簡単にする管理ツールも用意されています。

シンクライアント端末は、デバイス内にデータを保存できないことから、情報漏えい対策の観点からも高く評価されています。VPNサービスなどを同時利用することで、外出先からでもインターネットを経由しない閉域網から直接社内のシンクライアント環境に接続できるようになり、さらにセキュリティレベルの高いシンクライアント環境で利用することができます。外出先からでもタブレットの端末が持つ機動力を発揮しながら、シンクライアントが持つ高いセキュリティレベルを維持することが可能になります。

【ThinBoot ZERO Tablet with LTE】

ThinBoot ZERO Tablet type with LTE Tablet type
CPU Intel Atom プロセッサZ3795(1.59GHz) Intel Atom プロセッサZ3795(1.59GHz)
メモリ 2GB(LPDDR3 1,066MHz) 2GB(LPDDR3 1,066MHz)
フラッシュメモリ 64GB 64GB
ディスプレイ 10.1” ワイドIPS 液晶 1,920×1,200/1,677万色 10.1” ワイドIPS 液晶 1,920×1,200/1,677万色
インターフェイス Micro-HDMIポート、USB2.0x1基 Micro-HDMIポート、USB2.0×1基
ワイヤレス 802.11a/b/g/n Wireless LAN 802.11a/b/g/n Wireless LAN
WWAN(※) SoftBank 4G LTE / SoftBank 4G
NTTドコモ LTE Xi 対応
サイズ(W×D×H) 256.5x177x8.95mm 256.5×177×8.95mm
重量 約610g 約598g
バッテリー使用時間 約10時間 約10.2時間(Wi-Fi使用時)
ブートOS Windows Embedded 8.1 Industry Windows Embedded 8.1 Industry
価格 オープンプライス オープンプライス

※SoftBank 4G LTE / SoftBank 4Gを利用するには、ソフトバンクモバイルとの契約が必要になります。
※ NTT ドコモ LTE Xi を利用するには、通信キャリアとの契約が必要になります。

以上

【エス・アンド・アイ株式会社について】

エス・アンド・アイは、1987年の設立から現在に至るまで、企業やデータセンターにおけるサーバー・ネットワークの統合/仮想化、IPテレフォニー、コンタクトセンターのシステム構築、センサーネットワーク、さらに各種ミドルウェア・アプリケーションの開発まで、お客様が求めるICT基盤の構築、運用技術を磨いてまいりました。さまざまな技術を複合させたITインフラの導入・運用、そしてネットワークやファシリティの設計、施工、保守に至るまで、統合的なソリューションの提供を行っています。

【報道関係者からのお問い合わせ】

エス・アンド・アイ株式会社 マーケティング本部 担当 増田

Email:info@sandi.co.jp 電話番号:03-5623-7353

【お客様からのお問い合わせ】

エス・アンド・アイ株式会社 マーケティング本部

Email:info@sandi.co.jp 電話番号:03-5623-7353