ニュース・お知らせ

2014年11月26日

ニュース

エス・アンド・アイ、IBMが提供するハイパフォーマンス・クラウドSoftLayer向け
『S&I クラウド・マネージドサービス』を提供開始
〜長年培ったシステムインフラの設計・構築・運用の実績をベースにSoftLayerの契約管理から
クラウドデザイン・運用までのサービスを一元的に提供〜

エス・アンド・アイ株式会社

エス・アンド・アイ株式会社(東京都中央区 代表取締役社長:藤本司郎。以下、エス・アンド・アイ)は、日本アイ・ビー・エム株式会社(以下、IBM)が提供するハイパフォーマンス・クラウド『SoftLayer(ソフトレイヤー)』における導入・設計・運用を支援する『S&Iクラウド・マネージドサービス』を本日から提供を開始します。2014年12月にSoftLayerの日本データセンターが開設されることを機に、エス・アンド・アイは、パブリッククラウドを活用した企業内システムのクラウド化を強力に推進します。

SoftLayer向けの『S&Iクラウド・マネージドサービス』は、これまでエス・アンド・アイが長年にわたり手がけてきたシステムインフラの設計・構築・運用の実績を活かし、パブリッククラウドサービスの利用に必要なリソースと運用をワンパッケージにしたサービスです。お客様のビジネスニーズに応じて選べる4種類のパックを通じて、SoftLayerの利用契約とS&I独自のクラウド運用サービスを合わせてご提供します。

【SoftLayer向けクラウド・マネージドサービス】

モデルパッケージ 価格(月額)
Webスタンダードパック + 基本パック・クラウド運用サービス 59,000円〜
Webプレミアムパック 299,000円〜
ファイルサーバーパック(※1) 263,000円〜
ベア・メタルサーバーパック 782,000円〜

(※1)専用線接続(1Gbps)オプションが含まれます

本サービスは、仮想サーバーを利用する3タイプ(Webスタンダード、Webプレミアム、ファイルサーバー)のモデルパッケージと、SoftLayerのサービスの特長である物理サーバー(ベア・メタルサーバー)を利用するタイプからお選びいただけます。ビジネスニーズに応じて、自由度の高いシステム構成も可能となります。なお、基本パックのみご契約の場合、初期費用なしで提供します(別途月額費用がかかります)。

すべての基本パックにS&Iが提供するクラウド運用サービスが提供されますので、お客様はシステム運用の心配は無用です。システムの変更や相談が生じた場合も、弊社運用サービス窓口にて日本語でサポートを行います。基本パックに含まれるクラウド運用サービスメニューは、以下のとおりです。

【基本パック・クラウド運用サービス】

基本メニュー サービス詳細説明
SEによるクラウドご相談 クラウド・マネージドサービスのご契約にあたってのご相談、アドバイスを行ないます。
日本語サポート サービスに関する問い合わせについて日本語でサポートします。(※2)
日本円での月額お支払い SoftLayerのサービス契約とその他のオプション契約を予算化しやすい月額での日本円決済の契約にてとりまとめます。
クラウド監視サービス Pingによる死活監視を行い、メールにてお客様に通知します。
障害復旧対応 ご提供するシステム上で障害が発生した際の復旧支援対応を行ないます。(※2)
システムバックアップ復旧支援 構築時のシステムイメージを作成、保管します。障害時にはシステム復旧支援を実施します。
データバックアップ復旧支援 ご利用データの日次バックアップを取得します。障害時にはデータ復旧支援を実施します。
構成変更 SoftLayer構成/リソースの変更を実施します。(※2)
サービス情報提供 停止/障害発生/脆弱性などの注意喚起など、SoftLayer上の重要な情報についてのお知らせを行ないます。
レポート提供 ご利用頂いているリソースについて、弊社からの標準フォーマットにてCPU/メモリー/使用帯域のレポートを提供します。

(※2)受付:24時間/365日 (ご指定のメールにて対応)、対応:平日9:00~17:00

さらに、基本パックメニュー以外に、システム構成および用途に応じたオーダーメイド・クラウドを希望される場合にも、導入予定のシステムに関するヒアリングから運用までを最適化するクラウドデザインを提供します。お客様の業務においてパブリッククラウド利用に適した業務を抽出し、その業務に最適なクラウドサービスのご提案からクラウドデザインまで、パブリッククラウドを初めて利用するお客様にも安心してSoftLayerを利用できます。

【オーダーメイド・クラウド(オプション)】

サービスメニュー 価格 サービス詳細説明
クラウドデザイン 100,000円〜 自社環境からの移行、リソースの拡張、冗長構成の検討などお客様システムに関して個別のインテグレーションを行ないます。セキュリティの強化、ハイブリッドクラウド、大規模システムのクラウド移行などの要件に対しても、スキルのあるSEがクラウドデザインをお手伝いします。
専用線接続 150,000円(月額) SoftLayerに専用線でのセキュアかつ高速な接続環境を提供します。専用線接続に必要な下記のサービス/契約をパッケージ化してご提供します。

  • SoftLayer DC Direct契約
  • 専用線接続用データセンター回線/接続機器/ラック/電源契約
  • 月額料金の日本円請求書によるご請求
  • 回線障害監視

自社環境からクラウドへの移行や、自社環境とクラウドのハイブリッド利用、よりセキュアで高速な専用線でのSoftLayerへの接続などを希望される企業にとって、本サービスの活用は単にSoftLayerの利用という範囲を越え、より企業の戦略に即したクラウドサービスを活用することができます。

S&I クラウド・マネージドサービスの提供開始に際し、日本アイ・ビー・エム株式会社の執行役員 GTS事業本部 クラウド事業統括担当 小池裕幸氏は、次のように述べています。

日本アイ・ビー・エム株式会社は「S&I クラウド・マネージドサービス」の提供開始を歓迎します。IBMのSoftLayerは、物理サーバー(ベアメタル・サーバー)と仮想サーバーを自由に選択できるといったシステム構成の自由度の高さ、セキュアなグローバル高速ネットワーク、クラウド統合管理の透明性、オープンな技術の活用など、企業のお客様に求められる要件を備えたパブリック・クラウド・サービスです。SoftLayerを基盤とした「S&I クラウド・マネージドサービス」を活用することで、お客様はシステム運用までを利用することが可能となり、パブリック・クラウドや自社環境とクラウドのハイブリッド利用など、自社のニーズに合わせた最適なクラウド環境を実現できます。IBMは今後とも、お客様のビジネス価値の向上に貢献する製品・サービスをお届けしてまいります。

以上

【エス・アンド・アイ株式会社について】

エス・アンド・アイは、1987年の設立から現在に至るまで、企業やデータセンターにおけるサーバー・ネットワークの統合/仮想化、IPテレフォニー、コンタクトセンターのシステム構築、センサーネットワーク、さらに各種ミドルウェア・アプリケーションの開発まで、お客様が求めるICT基盤の構築、運用技術を磨いてまいりました。さまざまな技術を複合させたITインフラの導入・運用、そしてネットワークやファシリティの設計、施工、保守に至るまで、統合的なソリューションの提供を行っています。

【報道関係者からのお問い合わせ】

エス・アンド・アイ株式会社 マーケティング本部 担当 増田

Email:info@sandi.co.jp 電話番号:03-5623-7353

【お客様からのお問い合わせ】

エス・アンド・アイ株式会社 マーケティング本部 担当 増田

Email:info@sandi.co.jp 電話番号:03-5623-7353