ニュース・お知らせ

2014年01月22日

ニュース

エス・アンド・アイ、最先端の統計解析ソフトウェアスイート
「IBM SPSS® Statisticsファミリー」を販売開始
〜インターネット通販大手「Amazon.co.jp」でクレジットカード購入も可能に〜

エス・アンド・アイ株式会社

エス・アンド・アイ株式会社(東京都中央区 代表取締役社長:藤本司郎。以下、エス・アンド・アイ)は本日より、統計解析ツールとして45年もの実績を持つ「IBM SPSS Statistics(エス・ピー・エス・エス スタティスティクス)ファミリー」の取り扱いを開始しました。一般法人、医療機関、公的機関・政府、教育機関、学生に分類された価格体系を持ち、DVD-ROMでソフトウェアが提供されるほか、ソフトウェアのアップグレードや製品の問い合わせサポートが必要な時などにも安心の「12ヶ月間サブスクリプション&サポート」が付属しています。また、個人での購入やクレジットカードでの支払いニーズにも対応して、アマゾンジャパン株式会社が運営する通販サイト「Amazon.co.jp」での販売も同時に開始しました。

SPSS DVD-ROMイメージ

IBM SPSS Statisticsは、統計解析の初心者からプロまでが利用するスタンダード・ツールです。主に統計解析への需要が高まっているマーケティング分野や医療分野での分析に利用されています。度数分布表や相関分析などの一般的な統計分析に加え、医療分野で求められる多変量分散分析や生存分析、マーケティング分野で求められる顧客分析やアンケート分析、また現在ニーズの高まっているテキスト分析など、30種類以上の分析や予測モデル構築の機能を備えています。

IBM SPSS Statisticsの統計解析結果レポートは、Webレポート形式(HTML5)にも対応しているため、スマートフォンやタブレットなど、スマートデバイスのWebブラウザからレポートの参照や編集が可能です。場所やデバイスを選ばずに統計解析結果を確認できることから、より迅速な意思決定ができるようになります。

SPSSの4つの特長

  1. 誰でもかんたん操作
    ウィザードを利用してどなたでも簡単に高度な分析やデータ加工を実行することが可能です。
  2. 分析メニュー30種類以上・グラフ出力20種類以上
    豊富な分析メニューとグラフ機能により、高度な分析と分かりやすい結果を得ることが可能です。
  3. 分析結果やグラフ・表をすばやくレポートティング
    作成した分析結果やグラフ、表は、ExcelやPowerPointをはじめ、PDFなどにも簡単に出力が可能です。効率的なレポーティングをサポートします。
  4. 全世界25万ユーザー、国内3万ユーザーの実績と信頼
    1968年にスタンフォード大学の研究室から誕生してから、多くのアカデミック・ユーザー、ビジネス・ユーザーにご利用いただいています。

SPSSシリーズ取り扱いラインアップ
(*マークのついた製品は、Amazon.co.jpでお求めいただけます)

  • IBM SPSS Statistics Base *
  • IBM SPSS Data Preparation
  • IBM SPSS Decision Trees
  • IBM SPSS Forecasting
  • IBM Advanced Statistics *
  • IBM SPSS Categories
  • IBM SPSS Exact Tests
  • IBM SPSS Conjoint
  • IBM SPSS Bootstrapping
  • IBM SPSS Complex Samples
  • IBM SPSS Neural Networks
  • IBM SPSS Custom Tables
  • IBM SPSS Missing Values
  • IBM SPSS Direct Marketing
  • IBM SPSS Regression *
  • IBM SPSS Amos
  • IBM SPSS TextAnalytics for Survays
  • IBM SPSS SamplePower
  • IBM SPSS Statistics Grad Pack(学生向け) *
  • アナリストパック(SPSS Statistics Base + Advanced + Regression)*

価格については、一般法人、医療機関、公的機関・政府、教育機関、学生によって分かれています。学生(Grad Pack)および、その他個人の方はAmazon.co.jpでお求めいただけます。詳しくは、エス・アンド・アイのWebサイトでご確認ください。

以上

【エス・アンド・アイ株式会社について】

エス・アンド・アイは、1987年の設立から現在に至るまで、企業やデータセンターにおけるサーバー・ネットワークの統合/仮想化、IPテレフォニー、コンタクトセンターのシステム構築、センサーネットワーク、さらに各種ミドルウェア・アプリケーションの開発まで、お客様が求めるICT基盤の構築、運用技術を磨いてまいりました。さまざまな技術を複合させたITインフラの導入・運用、そしてネットワークやファシリティの設計、施工、保守に至るまで、統合的なソリューションの提供を行っています。
また、エス・アンド・アイは、ヴイエムウェア社から豊富な仮想化実績の証として「VMwareエンタープライズ・パートナー」に、日本IBMからはSystem xやストレージ製品の高いスキルを保持している証として「System x スペシャリティー」および「System Storageスペシャリティー」に認定されています。さらに2013年3月には、エキスパートが持つ高度な知見を実装し、サーバー、ストレージ、ネットワーク、仮想化のリソースを集中管理する完全な統合型システムIBM PureSystemsにおける「IBM PureFlex and Flex Systemスペシャリティー」にも認定されました。

【報道関係者からのお問い合わせ】

エス・アンド・アイ株式会社 マーケティング本部 担当 増田

Email: info@sandi.co.jp 電話番号:03-5623-7353

【お客様からのお問い合わせ】

エス・アンド・アイ株式会社 SPSSカスタマーセンター

Email: spss-sales@sandi.co.jp 電話番号:03-6892-7024

※SPSSは、International Business Machines Corporationの米国およびその他の国における商標です。