MENU

IBM Aspera 大容量&長距離データ転送を、
超高速で実現。

Aspera-sma

IBM Asperaは、大容量のファイル、大量のデータ、ストリームデータを、
安全・確実・高速に転送・共有・同期することを可能にするソリューションです。

IBM Asepraの速さの秘密

IBM Asperaの最大の特長は「パフォーマンス」です。FASP (Fast Adaptive and Secure Protocol) という転送プロトコル(特許取得済み)により、ファイルサイズ、距離(レイテンシー)、帯域幅によらず、FTPやHTTPに比べて数十〜百倍の高速化を実現します。

転送時間の比較

利用シーン

オンプレミス 版

海外拠点へのデータ転送や複数拠点間でのデータ転送、バックアップ取得や迅速なディザスタリカバリなど、大容量のデータを高速に転送したい場合に適しています。

Case 1. 海外拠点からの自動転送

Case 2. 各病院のデータ収集

Case 3. 災害時に備えてデータセンター間を同期

料金プラン(IBM Aspera HSTS)

クラウド版

さまざまな部門や関係者とのスピーディーかつ安全なファイル共有で、コラボレーションを活性化させたいなど、オンラインストレージとしての利用に適しています。

料金プラン

support menu

導入支援サービス

S&Iでは、IBM Asperaの設計構築〜導入後のサポートまで各種メニューをご用意しています。オンプレミス 型・クラウド型の選定からお客様の課題やニーズに応じた提案・設計〜構築・運用までサポートいたします。