ニュース・お知らせ

2019年10月23日

お知らせ

uniConnect 3 for iOS ver.3.1.5リリースのお知らせ

エス・アンド・アイ株式会社

平素は、弊社および弊社ソリューションuniConnect(ユニコネクト)および、uniConnect Cloud(ユニコネクト・クラウド)に格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。

2019年10月28日、uniConnect 3 for iOSの最新バージョン(ver.3.1.5、以下、uniConnect 3+ for iOS)をリリースいたします。主な追加機能は以下のとおりです。

● 自動保留機能

通話時、uniConnectダイヤラーアプリケーションの通話中画面に表示される「保留」ボタンをタップしなくても、同画面に表示される「キーパッド」、「履歴」、「連絡先」、「お気に入り」のいずれかをタップすると、自動的に保留状態になります。なお、自動保留機能は、設定画面にてON/OFFを切り替えられます。初期設定はOFFとなります。

自動保留機能

● 外部カレンダー連携機能の追加

Microsoft Office 365およびG Suiteのカレンダー(以下、外部カレンダー)との連携機能に対応いたします。外部カレンダーから該当ユーザーのカレンダー情報を取得し、取得した情報を電話帳の該当ユーザー情報画面にて表示します。なお、表示される情報は、以下のとおりとなります。

  • 現在の予定:予定の件名に該当するプレゼンス情報をアイコンで表示
  • 当日の予定:当日の予定詳細をテキスト表示

外部カレンダー連携機能の追加

【外部カレンダー連携機能利用にあたっての注意事項】

  • 本機能を利用するためには、uniConnectサーバーモジュールver.3.1.3一式をuniConnectサーバーに導入する必要があります。
  • クラウド版をご利用のお客様につきましては、uniConnectサーバーモジュールver.3.1.3を適用されていないため、本機能はご利用いただけません。uniConnectサーバーモジュールのアップデートにつきましては、準備が整い次第改めてご案内いたします。
  • 本機能を利用するためには、端末と外部カレンダー間にて443ポートで通信できる必要があります。

【対応OS・端末】

uniConnect 3+ for iOSでは原則として最新を含む2世代までのOS をサポート対象としております。対応端末は最新のiOS がサポートしている機種を対象としております。なお、uniConnect 3+ for iOSの現在のサポート対象は、iOS 12以降および、iPhone5s、iPhone SE および、iPhone 6 以降となります。

● オンプレミス版をご利用のお客様

uniConnect 3+ for Androidに対応したuniConnectサーバーモジュールの最新版(ver.3.1.3)がリリースされています。現在uniConnect 3 サーバーモジュール ver.3.1.2をご利用のお客様につきましては、最新バージョンへのバージョンアップのご検討をお願いいたします。バージョンアップに関しましては、ご導入いただいた際のベンダー様へお問い合わせください。

【本件に関するお問い合わせ先】

エス・アンド・アイ株式会社 uniConnectサポート窓口
Email:unico-support@sandi.co.jp

● クラウド版(uniConnect Cloud)をご利用のお客様

外部カレンダー連携機能につきましては、クラウド版ではご利用いただけません。

【本件に関するお問い合わせ先】

エス・アンド・アイ株式会社 uniConnect Cloud サポート窓口
Email:ucld-support@sandi.co.jp