Microsoft Surfaceをベースにしたシンクライアント専用端末
ThinBoot ZERO Type M

"安全かつ高い機動力"
外出の多いビジネスパーソンに最適な1台。

ThinBoot ZEROは、約6万台の導入実績があります。Microsoft Surface Pro 4をベースにしたシンクライアント専用端末「ThinBoot ZERO Type M」は、PCとしてもタブレットとしても使えるSurface Pro 4の高い利便性に安全性を追加。社内でも外出先でも企業にとって理想的な仕事環境を実現します。

ThinBoot ZERO Type M - Surface Pro 4モデル

Surface Pro 4モデル

プロセッサー インテル Core m3-6Y30 プロセッサー (900MHz)
メモリー 4GB
フラッシュメモリー 128GB SSD
ディスプレイ 12.3型 PixelSense ディスプレイ、2,736×1,824/1677万色、10点マルチタッチ
ネットワーク WLAN(IEEE 802.11ac/a/b/g/n)
Bluetooth 4.0
バッテリー使用時間 約9時間
インターフェイス USB 3.0 ×1基、Mini DisplayPort ×1基、microSDカードリーダー ×1基、SurfaceConnect(充電/Surface ドック専用ポート)
サイズ(W×D×H) 約292.1×201.4×8.4mm
重量 約766g
OS Windows 10 IoT Enterprise
オプション Surfaceペン、タイプカバー(5色)、Ethernet アダプター、Mini DisplayPort – VGA アダプター、Mini DisplayPort – HD AV アダプター、ドッキングステーション、Arc Touch Mouse Surface Edition
価格 オープンプライス

※Surfaceペンはオプションとなります。
※最長約 9 時間の連続ビデオ再生が可能。 2015 年 9 月に実施した Microsoft による性能テストに基づく (Intel Core i5 プロセッサ、256 GB の記憶容量、8 GB RAM を搭載した試作機)。テストでは、動画再生時の完全なバッテリー放電を実施。すべての設定は既定の設定。例外として Wi-Fi でネットワークに接続。バッテリー駆動時間は設定や用途などの要因によって大きく異なります。
※1年間無償保証サービスが付属しています。(購入後1年間の無償保証(センドバック対応のみ))

ThinBoot ZERO Type Mの特長

デスクトップ画面のカスタマイズ

デスクトップ画面のカスタマイズ

企業ロゴの配置や使い易さを重視したアイコンの配置、壁紙の設定…あらゆる世代が迷わず使えるシンプルなインターフェースや、さまざまなモバイル環境に対応した分かり易いアイコン配置など、各企業ニーズに応じたデザイン変更に対応します。

初期設定のカスタマイズ

起動時の初期設定とEmbedded OSのカスタマイズ設定

お客様のご要望に沿ったマスターの事前適応・出荷や、標準設定以外のEmbedded OSのカスタマイズにも柔軟に対応します。

    【カスタマイズ例】
  • VNCクライアントを導入し、ヘルプデスクからのサポート時に画面を共有
  • 指紋認証デバイスと組み合わせてシングルサインオンを実現
  • SkypeとWebカメラのドライバーをインストールしサーバーに負荷をかけないビデオ会議の実現
端末管理ツールで負担を軽減

端末管理ツールの提供で運用負担を大幅に軽減

端末の運用管理を容易にする「ThinBoot Management Server」をご利用いただけます。端末のソフトウェアアップデートや設定変更をネットワーク経由で実施できます。運用管理の負担を軽減し、端末の一元管理を可能にします。

» 詳しく見る
指紋認証オプション

指紋認証で確実に本人認証

DDS社の指紋認証ユニット「UBF-Hello」をオプションでご用意しています。Surfaceのフレームの厚み、角度に合わせてデザインされ、見た目の美しさや持ち運びやすさを損ないません。本体のUSBポートに装着するため、タイプカバー(キーボード)を使用しない場合も、指紋認証をご利用いただけます。

» 詳しく見る

– オプションサービス –

Microsoft Surfaceシリーズ専用に開発された指紋認証ユニット

生体認証の活用で、より強固なセキュリティーレベルを実現!
情報流出対策や、場所や時間ににとらわれない効率的なワークスタイルの実現にも最適です。

Surface専用に開発されたUBF-Hello

指紋認証機能に採用しているDDS社が開発した『UBF-Hello』は、Surfaceの筐体の薄さ、フレームの角度に合わせてデザインされているため、Surfaceの軽さ、持ち運びやすさを損ないません。

指紋認証で確実に本人であることを認証

パスワードを記憶する必要や定期的な更新などの運用面の負担、パスワードを書いておいたメモの紛失/盗難の危険があるパスワード認証にくらべ、ユーザーの身体の一部を認証の材料として利用する生体認証は、セキュリティーや運用の観点からも注目されています。ThinBoot ZERO Surfaceモデルの認証オプションは、生体認証技術の1つである『指紋認証』技術を採用しています。

ThinBoot ZERO Surface向け指紋認証ユニット

端末の運用管理をより簡単に。
ThinBoot Management Server

大規模なシンクライアント環境において、端末の運用管理をより簡単にするのが、ThinBoot ZERO運用管理ソフトウェア『ThinBoot Management Server』です。

ThinBoot ZEROを100台以上お求めいただくと、ThinBoot Management Serverライセンスを無償でご提供します。(構築費別)

ThinBoot Management Server
端末接続状況の管理

端末接続状況の管理

  • 専用エージェントがインストールされた端末の接続状況を管理します。
  • シンクライアント端末が100台以上の大規模環境の運用に最適です。
一括ソフトウェアアップデート

一括ソフトウェアアップデート

  • イントラネットに接続したときにアップデートの可否を通知します。
  • ユーザーはキーボードを数回押す、もしくは再起動するだけでソフトウェアを最新の状態に更新できます。

ラインアップ

導入事例

関連するページ

- Contact Us -

資料請求・お見積・ご相談は、S&Iまでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら 各種資料のダウンロード