レノボ社製端末をベースにしたシンクライアント専用端末
ThinBoot ZERO Type L

ビジネスシーンにおける高い実績と
人気のトラックポイントをそのままに。

ThinBoot ZEROは、約6万台の導入実績があります。レノボ社製PCをベースにしたシンクライアント専用端末「ThinBoot ZERO Type L」は、操作性の良さで根強い人気のトラックポイントがシンクライアント端末でも利用できる、と高い支持を得ています。

ThinBoot ZERO Type L

B5ノート
ThinBoot ZERO Type L -B5ノート
A4ノート
ThinBoot ZERO Type L - A4ノート
タブレット
ThinBoot ZERO Type L - タブレット
コンパクトデスクトップ
ThinBoot ZERO Type L - コンパクトデスクトップ
プロセッサー インテル Celeron プロセッサー 3855U(1.60GHz) インテル Celeron プロセッサー 3855U(1.60GHz) インテル Atom x7-Z8700 プロセッサー(1.60GHz) インテル Celeron プロセッサー J3060(1.60GHz)
メモリー 4GB×1(PC4-17000 DDR4 SDRAM SODIMM) 4GB×1(PC3L-12800 DDR3L SDRAM SODIMM) 2GB(LPDDR3 1600MHz) 2GB(PC3L-12800 DDR3L SODIMM)
フラッシュメモリー 128GB 128GB 64GB 128GB
ディスプレイ 13.3型 HD TN液晶 1,366×768/1677万色 15.6型 HD TN液晶 1,366×768/1677万色 10.1型 WUXGA IPS 液晶 1,920×1,200/1677万色 なし
ネットワーク WLAN(IEEE 802.11ac/a/b/g/n) 、Bluetooth 4.0、Gigabit Ethernet(オプション) WLAN(IEEE 802.11ac/a/b/g/n)、Bluetooth 4.1、Gigabit Ethernet(RJ-45) WLAN(IEEE 802.11 ac/a/b/g/n)、Bluetooth 4.0 WLAN(オプション)、Gigabit Ethernet(RJ-45)
バッテリー使用時間 約8時間 約10時間 約10時間
インターフェイス USB 3.0 ×3基(Powered USB×1 )、USB 3.0(Type-C) ×1基、HDMI ×1基 USB 3.0 ×3基、USB 2.0 ×1基(Powered USB×1基)、MiniDisplayPort ×1基、VGA ×1基、RJ-45 ×1基 Micro-HDMIポート ×1基、USB3.0 ×1基 USB ×6基 (前面USB3.0 ×2基(うち Powered USB ×1基)、背面USB3.0 ×2基/USB2.0 ×2基)、VGA ×1基、DisplayPort ×2基、RJ-45 ×1基
サイズ(W×D×H) 322.4×222.8×19.8mm 377×255×27.6mm 256.5×177×9.1mm 34.5×182×179mm
重量 約1.44kg 約2.38kg Wi-Fiモデル:約597g 約1.25kg
OS Windows 10 IoT EnterpriseまたはWindows Embedded Standard 7 Windows 10 IoT EnterpriseまたはWindows Embedded Standard 7 Windows 10 IoT Enterprise Windows 10 IoT EnterpriseまたはWindows Embedded Standard 7
その他 内蔵カメラ:あり(HD 720p対応)、指紋センサー:オプション 内蔵カメラ:オプション、指紋センサー:オプション 内蔵カメラ:あり(前面: 120万画素, 背面: 500万画素)、指紋認証センサー:なし 内蔵カメラ:なし、指紋センサー:なし
価格 オープンプライス オープンプライス オープンプライス オープンプライス

ThinBoot ZERO Type Lの特長

デスクトップ画面のカスタマイズ

デスクトップ画面のカスタマイズ

企業ロゴの配置や使い易さを重視したアイコンの配置、壁紙の設定…あらゆる世代が迷わず使えるシンプルなインターフェースや、さまざまなモバイル環境に対応した分かり易いアイコン配置など、各企業ニーズに応じたデザイン変更に対応します。

初期設定のカスタマイズ

起動時の初期設定とEmbedded OSのカスタマイズ設定

お客様のご要望に沿ったマスターの事前適応・出荷や、標準設定以外のEmbedded OSのカスタマイズにも柔軟に対応します。

    【カスタマイズ例】
  • VNCクライアントを導入し、ヘルプデスクからのサポート時に画面を共有
  • 指紋認証デバイスと組み合わせてシングルサインオンを実現
  • SkypeとWebカメラのドライバーをインストールしサーバーに負荷をかけないビデオ会議の実現
端末管理ツールで負担を軽減

端末管理ツールの提供で運用負担を大幅に軽減

端末の運用管理を容易にする「ThinBoot Management Server」をご利用いただけます。端末のソフトウェアアップデートや設定変更をネットワーク経由で実施できます。運用管理の負担を軽減し、端末の一元管理を可能にします。

» 詳しく見る
パスワードをイメージで記憶-SECUREMATRIX

パスワードをイメージで記憶する

B5/A4モデルにオプションで追加可能な指紋認証以外に、パスワードをイメージで記憶する『SECUREMATRIX』もご用意しています。ログイン画面に表示される64個の数字からなるマトリクス表から、事前に設定した「位置」と「順番」からなる「パスワードイメージ」で数字を抜き出し、パスワードとして認識させます。

SECUREMATRIXとは » 詳しく見る

端末の運用管理をより簡単に。
ThinBoot Management Server

大規模なシンクライアント環境において、端末の運用管理をより簡単にするのが、ThinBoot ZERO運用管理ソフトウェア『ThinBoot Management Server』です。

ThinBoot ZEROを100台以上お求めいただくと、ThinBoot Management Serverライセンスを無償でご提供します。(構築費別)

ThinBoot Management Server
端末接続状況の管理

端末接続状況の管理

  • 専用エージェントがインストールされた端末の接続状況を管理します。
  • シンクライアント端末が100台以上の大規模環境の運用に最適です。
一括ソフトウェアアップデート

一括ソフトウェアアップデート

  • イントラネットに接続したときにアップデートの可否を通知します。
  • ユーザーはキーボードを数回押す、もしくは再起動するだけでソフトウェアを最新の状態に更新できます。

ラインアップ

導入事例

関連するページ

- Contact Us -

資料請求・お見積・ご相談は、S&Iまでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら 各種資料のダウンロード