ニュース・お知らせ

2016年09月09日

ニュース

Microsoft Surface Pro 4をベースにしたシンクライアント専用端末「ThinBoot ZERO Type M」特価キャンペーン実施のお知らせ

エス・アンド・アイ株式会社

ThinBoot ZERO Type M(Surface Pro 4本体 + タイプカバー + UBF-Hello)

エス・アンド・アイ株式会社(東京都中央区 代表取締役社長:藤田和夫。以下、エス・アンド・アイ)は、2016年9月9日(金)〜2016年12月31日(土)までの期間中、日本マイクロソフト(東京都港区 代表取締役社長:平野拓也。以下、マイクロソフト)が提供するMicrosoft Surface Pro 4をベースにしたシンクライアント専用端末「ThinBoot ZERO Type M(シンブートゼロ・タイプ エム)」を、好評につき、通常価格から最大20%OFFの特別価格にて販売するキャンペーンを実施いたします。

本キャンペーンは、Microsoft Surface Pro 4本体にタイプカバーを付属したセットおよび、タイプカバーと株式会社ディー・ディー・エス(愛知県名古屋市、代表取締役社長:三吉野健滋)が提供する指紋認証ユニット「UBF-Hello」を付属したセットの2種類が対象となります。

●Microsoft Surface Pro 4をシンクライアント専用端末として利用するメリット
Microsoft Surfaceは、軽量かつコンパクトなボディーでポータビリティーに優れているため、シンクライアント専用端末として利用することで、社外からでも安全に会社環境へアクセスできるようになります。また、ノートPCと変わらない性能で、タブレットよりも効率的に作業できるため、生産性の高い働き方を実現できます。

ハードウェアおよび、起動OSである「Windows 10 IoT Enterprise」の提供元である日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員Windows & デバイス本部 三上 智子氏は、本キャンペーン実施に際し、以下のように述べています。

日本マイクロソフトは、エス・アンド・アイ株式会社との協業を通じて、モバイル性と強固なセキュリティを備えた Surface + シンクライアントの環境を求める、製造、金融業を中心としたお客様に、Surface Pro 4 がより浸透することを期待しています。

日本マイクロソフト株式会社
業務執行役員Windows & デバイス本部 本部長
三上 智子

「ワークスタイル変革」と「セキュリティー対策」を両立でき、企業の競争力向上をサポートする「ThinBoot ZERO Type M」を、大変お得な価格でご購入いただけます。ぜひ、この機会にご検討ください。

【エス・アンド・アイ株式会社について】

エス・アンド・アイは、1987年の設立から現在に至るまで、企業やデータセンターにおけるICT基盤の統合/仮想化、IPテレフォニー、コンタクトセンターのシステム構築、さらに各種ミドルウェア・アプリケーションの開発など、つねにお客様が求めるシステムの構築、運用技術を磨いてまいりました。昨今ではスマートデバイス活用を中心とした各種サービスやソリューション、IoT分野やビッグデータ分析にも注力し、これまで蓄積した技術を活用し、よりお客様の事業を支援するソリューション、サービスの提供を行っています。

【報道関係者からのお問い合わせ】

エス・アンド・アイ株式会社 マーケティング本部 担当 村田
Email:info@sandi.co.jp 電話番号:03-5623-7353

【お客様からのお問い合わせ】

エス・アンド・アイ株式会社 マーケティング本部
Email:info@sandi.co.jp 電話番号:03-5623-7353