ニュース・お知らせ

2015年08月21日

お知らせ

ThinBoot ZERO(レノボ製ハードウェア)におけるLenovo Service Engine(LSE)BIOSに関するお知らせ

エス・アンド・アイ株式会社

弊社が提供しておりますシンクライアント端末『ThinBoot ZERO』シリーズは法人向けの“Thinkシリーズ”をベースモデルとして採用しており弊社が過去に販売したモデルに、Lenovo Service Engine(LSE)BIOSが搭載されたモデルはございません。

また、ThinBoot ZEROは、起動OSにWindows Embeddedを採用しており、シンクライアント端末として出荷する際に、お客様の仕様にあわせたソフトウェア以外はインストールすることはありません。ご導入いただきましたお客様につきましては、引き続き安心してご利用いただけます。

なお、レノボ・ジャパンからの公開情報「Lenovo Service Engine(LSE)BIOS」に関するレノボの見解(http://www.lenovo.com/news/jp/ja/2015/08/0814-2.shtml)はこちらからご覧いただけます。