ニュース・お知らせ

2013年10月02日

ニュース

SECUREMATRIX(セキュアマトリクス)が、レノボPCをベースにした
シンクライアント端末『ThinBoot ZERO(シンブートゼロ)』に対応

エス・アンド・アイ株式会社
株式会社シー・エス・イー

エス・アンド・アイ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤本 司郎、以下エス・アンド・アイ)と株式会社シー・エス・イー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:関 好行、以下CSE)は、レノボ社製PCのシンクライアント端末『ThinBoot ZERO(シンブートゼロ)』と、CSEのトークン不要のワンタイムパスワード『SECUREMATRIX®(セキュアマトリクス)』の連携検証が完了したことをお知らせします。

レノボ社製PCのシンクライアント端末『ThinBoot ZERO』の利用環境において、不正アクセスのリスクを軽減させるワンタイムパスワード『SECUREMATRIX』を利用することで、ユーザ認証時のセキュリティを強化できます。また、SECUREMATRIXは認証用のトークンが必要ないため、シンクライアント端末を持ち運ぶユーザの利便性も損ないません。

SECUREMATRIX画面キャプチャ(SECUREMATRIXログイン画面)

SECUREMATRIX パスワード入力画面

SECUREMATRIX画面キャプチャ(ログイン後デスクトップを選択)

ログイン後デスクトップを選択

SECUREMATRIX画面キャプチャ(デスクトップにアクセス)

デスクトップにアクセス

両社は今後もお客様の利用シーンに合わせた連携ソリューションを提供することで、お客様の業務効率の向上に貢献してまいります。

以上

【エス・アンド・アイ株式会社について】

エス・アンド・アイは、1987年の設立から現在に至るまで、企業やデータセンターにおけるサーバー・ネットワークの統合/仮想化、IPテレフォニー、コンタクトセンターのシステム構築、センサーネットワーク、さらに各種ミドルウェア・アプリケーションの開発まで、お客様が求めるICT基盤の構築、運用技術を磨いてまいりました。さまざまな技術を複合させたITインフラの導入・運用、そしてネットワークやファシリティの設計、施工、保守に至るまで、統合的なソリューションの提供を行っています。
また、エス・アンド・アイは、ヴイエムウェア社から豊富な仮想化実績の証として「VMwareエンタープライズ・パートナー」に、日本IBMからはSystem xやストレージ製品の高いスキルを保持している証として「System x スペシャリティー」および「System Storageスペシャリティー」に認定されています。さらに2013年3月には、エキスパートが持つ高度な知見を実装し、サーバー、ストレージ、ネットワーク、仮想化のリソースを集中管理する完全な統合型システムIBM PureSystemsにおける「IBM PureFlex and Flex Systemスペシャリティー」にも認定されました。

【シー・エス・イーについて】

CSEは、創業以来約40年間に渡り独立系のソフトハウスとして、金融ならびにメーカー、官公庁、自治体などあらゆる分野におけるソフトウェアの開発実績を重ねてまいりました。「お客様と共に成長するサービスを提供する」をミッションとして、お客様の事業活動における業務効率化、顧客創造、リスクマネジメント等に貢献するサービスを提供します。セキュリティ分野においては、自社開発の本人認証システム「SECUREMATRIX」を始めとする豊富な取扱商品と長年に渡る開発やサポートの実績を活用し、日々変化する新しい脅威からお客様を守るべく提案から導入・運用サポートまで一貫したサービスを提供し、安全で便利な高度情報通信社会の構築へ向けた取り組みを行っております。
CSEに関する詳細は、http://www.cseltd.co.jpをご覧ください。
※「SECUREMATRIX」、「マトリクス認証」は株式会社シー・エス・イーの登録商標です。

【報道関係者からのお問い合わせ】

エス・アンド・アイ株式会社 マーケティング本部 担当 増田

Email: info@sandi.co.jp 電話番号:03-5623-7353

株式会社シー・エス・イー

経営企画本部 経営企画部 マーケティング課

Email:kohokk@cseltd.co.jp 電話番号: 03-5469-6023

【お客様からのお問い合わせ】

エス・アンド・アイ株式会社 マーケティング本部

Email: info@sandi.co.jp 電話番号:03-5623-7353