ニュース・お知らせ

2012年07月19日

ニュース

エス・アンド・アイ、レノボ製シンクライアント「ThinBoot ZERO」のラインアップ刷新
~レノボ史上最小のデスクトップ「Tiny」もシンクライアント化~

エス・アンド・アイ株式会社

エス・アンド・アイ株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:藤本司郎。以下、エス・アンド・アイ)は、2011年からレノボ・ジャパン株式会社(本社・東京都港区、代表取締役社長:渡辺朱美。以下、レノボ)からハードウェアの提供を受けて販売しているシンクライアント専用端末「ThinBoot ZERO(シンブートゼロ)」のラインアップを刷新しました。従来からのデスクトップモデルに、レノボ史上最小のデスクトップPC「Tiny」もラインアップに加わり、ThinBootZEROは、B5ノート/A4ノート/ディスプレイ一体型デスクトップ(All-in-one)/コンパクトデスクトップの4タイプから選べるようになりました。

ThinBoot ZERO

ThinBoot ZEROは、2011年7月より世界中で高く評価されているレノボ社製PCをシンクライアント端末としてエス・アンド・アイが提供し、使い慣れ親しんだレノボ社製PCをシンクライアントでも使えると好評を博しています。2012年7月より、レノボから法人向けデスクトップシリーズThinkCentreの新モデルとして登場した「Tiny」に対しても、専用ソフトウェア・モジュールをプリインストールすることで、シンクライアント端末として利用できます。

今回、新たにThinBoot ZEROのラインアップに加わった「Tiny」は、筐体の一辺がゴルフボール4個分の手のひらサイズという省スペースに加え、省電力でありながら、ディスプレイサイズを柔軟に選択できるのが特長です。デスクトップPCをご利用の方は、シンクライアント環境に移行する際にも、現在お使いのディスプレイをそのままご利用できるというメリットがあります。さらに、Tiny本体をディスプレイ背面に取り付けて机上のスペースを確保したり、広く販売されているモニターアームに取り付けるなどして、オフィスの限られたスペースを有効に活用することができます。

エス・アンド・アイのThinBoot ZEROラインアップ刷新に際し、レノボ・ジャパン代表取締役社長の渡辺朱美氏は次のように述べています。『ThinBoot ZEROを通じて、レノボのThinkPadやThinkCentreをシンクライアント端末として多くの方にご利用いただくことで、企業のクライアントニーズに幅広く応えられることを嬉しく思います』

ThinBoot ZEROは、目的やワークスタイルに応じてB5ノートサイズ、A4ノートサイズ、ディスプレイ一体型デスクトップ、Tinyを採用したコンパクトデスクトップの4タイプからお選びいただけます。それぞれの主なスペックは以下のとおりです。

ThinBoot ZERO B5 NOTE type A4 NOTE type All-in-one type Compact Desktop type
CPU Intel Celeronプロセッサ877(1.4GHz) Intel CeleronプロセッサB820(1.7GHz) Intel CeleronプロセッサG460(1.8GHz) Intel CeleronプロセッサG540T(2.1GHz)
メモリ 2GB PC3-12800 DDR3 SDRAM 2GB PC3-12800 DDR3 SDRAM 2GB PC3-12800 DDR3 SDRAM 2GB PC3-12800 DDR3 SODIMM
フラッシュメモリ 16GB MLC SSD 16GB MLC SSD 16GB MLC SSD 8GB MLC SSD
ディスプレイ 11.6″ HD TFT/1,366×768/1,677万色 15.6″ HD TFT/1,366×768/1,677万色 20インチ(1600×900px)光沢なし なし
ネットワーク 10/100/1000Base-T Ethernet 10Base-T,100/1000Base-TX Ethernet 10Base-T/100Base-TX/1000Base-T Ethernet 10Base-T/100Base-TX/1000Base-T Ethernet
ワイヤレス 802.11b/g/n Wireless LAN 802.11b/g/n Wireless LAN オプションでIEEE 802.11a/b/g/n Wireless LAN、IEEE 802.11b/g/n Wireless LAN +Bluetooth、IEEE 802.11b/g/n Wireless LANを用意 オプションでIEEE 802.11a/b/g/n Wireless LAN、IEEE 802.11b/g/n Wireless LAN +Bluetooth、IEEE 802.11b/g/n Wireless LANを用意
サイズ(W×D×H) 287×212×21.7-23.5mm 380×247×31.7-33.4mm 506.8×107×411mm 34.5×182×179mm
重量 1.5kg 2.58kg 7.95kg 1.98kg
バッテリー使用時間 8.5時間 6.2時間
最大消費電力 65W 65W 84.61W 54.09W
ブートOS Windows Embedded Standard 7 Windows Embedded Standard 7 Windows Embedded Standard 7 Windows Embedded Standard 7
価格 74,800円(税別) 74,800円(税別) 79,800円(税別) 53,000円(税別)

以上

エス・アンド・アイは、1987年の設立から現在に至るまで、企業やデータセンターにおけるサーバー・ネットワークの統合/仮想化、IPテレフォニー、コンタクトセンターのシステム構築、センサーネットワーク、さらに各種ミドルウェア・アプリケーションの開発まで、お客様が求めるICT基盤の構築、運用技術を磨いてまいりました。さまざまな技術を複合させたITインフラの導入・運用、そしてネットワークやファシリティの設計、施工、保守に至るまで、統合的なソリューションの提供を行っています。
また、エス・アンド・アイは、ヴイエムウェア社から豊富な仮想化実績の証として「VMwareエンタープライズ・パートナー」に、日本アイ・ビー・エム社からはSystem xの高いスキルを保持している証として「System x スペシャリティー」に認定されています。

エス・アンド・アイ株式会社 マーケティング本部 担当 増田

Email: info@sandi.co.jp 電話番号:03-5623-7353

エス・アンド・アイ株式会社 マーケティング本部 担当 星野/鈴木

Email: info@sandi.co.jp 電話番号:03-5623-7353