ニュース・お知らせ

2010年12月21日

ニュース

デスクトップ仮想化ソリューション「Secured Desktop Cloud」がWindows 7に対応
~既存PCのままWindows 7への移行を可能にする仮想デスクトップシステム~

エス・アンド・アイ株式会社

エス・アンド・アイ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤本司郎、以下、エス・アンド・アイ)は、企業内クライアントPCのWindows 7への移行ニーズの高まりを受けて、当社が2010年5月から提供している強固なセキュリティ認証機能を備えた仮想デスクトップシステム「Secured Desktop Cloud(セキュアード・デスクトップ・クラウド)」のMicrosoft Windows 7への対応が完了したことを発表します。

エス・アンド・アイの「Secured Desktop Cloud」は、従来からのシンクライアントシステムに、情報システム部門の運用負担とコストの軽減、より強固な情報漏えい対策を実現するクライアントPC管理を備えた最新の仮想デスクトップシステムです。

「Secured Desktop Cloud」がWindows 7に対応したことによる利点は、以下の3つです。

1. 既存のPC資産が有効活用できる
Windows 7に移行する際に、OSが要求するスペックのハードウェアに交換しなければならない場合があります。「Secured Desktop Cloud」は、PCに挿したUSBデバイスから起動してサーバー上の仮想デスクトップに接続するため、いまお使いのPCをそのまま利用することができます。既存PCがWindows 7の条件を満たしていないスペックであっても、Windows 7を軽快に使うことができます。

2. Windows XPとWindows 7の併用が可能
Windows 7未対応のレガシーアプリケーションを使い続けるためにWindows XP Modeを利用するという手段がありますが、それでも完全にWindows 7に移行できないという場合には「Secured Desktop Cloud」上でWindows XPとWindows 7の環境を共存させて、必要に応じて使い分けることができます。

3. Windows 7への移行を機に、クライアントPCの一元管理を実現
システム管理部門の重責となっていたクライアントPCの管理を「Secured Desktop Cloud」で一元管理することができます。これまで個別に行われていたPCのバックアップ、OSのセキュリティパッチ適用などを、管理者側でフルコントロールできるようになります。

2010年7月13日にWindows XP SP2のサポートが終了し、2010年10月22日にWindows XPがプリインストールされたPCの販売が終了しました。また、2014年4月8日にはWindows XP SP3のサポートを終了するとマイクロソフト社から既に発表されています。いま企業はクライアントPCのWindows 7への移行を余儀なくされています。

内部統制やセキュリティの観点から、OSやアプリケーションのセキュリティ更新プログラムの適用などの運用管理、個人情報や機密情報などの漏えい対策は、情報システム部門の担当者にとってコストとリソース面で大きな負担になっています。その解決策として、クライアントPCのWindows 7へ移行するタイミングで、OSやアプリケーションをサーバーで実行し、データをクライアントPCに持たせない「シンクライアントシステム」を検討する企業が増えています。

エス・アンド・アイの「Secured Desktop Cloud」は、単なるシンクライアントとは異なり、企業毎に異なるセキュリティポリシーにシステムを適合させ、クライアントPCからの情報漏えいを防止すると同時に情報システム部門の管理負荷を軽減し、TCOの削減を実現します。

以上

【エス・アンド・アイについて】

エス・アンド・アイは、1987年の設立から現在に至るまで、企業やデータセンターにおけるサーバー・ネットワークの統合/仮想化、IPテレフォニー、コンタクトセンターのシステム構築、センサーネットワーク、さらに各種ミドルウェア・アプリケーションの開発まで、お客様が求めるICT基盤の構築、運用技術を磨いてまいりました。さまざまな技術を複合させたITインフラの導入・運用、そしてネットワークやファシリティの設計、施工、保守に至るまで、統合的なソリューションの提供を行っています。
また、エス・アンド・アイは、ヴイエムウェア社から豊富な仮想化実績の証として「VMwareエンタープライズ・パートナー」に、日本アイ・ビー・エム社からはPCサーバーに対する技術力の高さの証として「System x バリューパートナー(VPP)」に認定されています。

【報道関係者からのお問い合わせ】

エス・アンド・アイ株式会社

マーケティング部/増田

info@sandi.co.jp 電話番号:03-5623-7128(直通)

【システム構築・製品に関するお問い合わせ】

エス・アンド・アイ株式会社

マーケティング部 テレセールスグループ

info@sandi.co.jp 電話番号:03-5623-7353

※Microsoft、Windows、Windows 7は、米国 Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。

この他、本リリースに記載される企業名および製品名は、各社の商標または登録商標です。