ニュース・お知らせ

2010年07月26日

ニュース

エス・アンド・アイとライフサイエンス コンピューティング、医療クラウドソリューションの提供で協業を開始
~全国の診療所・クリニックおよび中小規模の病院向けに電子カルテ/PACSソリューションを提供~

ライフサイエンス コンピューティング株式会社
エス・アンド・アイ株式会社

ライフサイエンス コンピューティング株式会社(本社:東京都豊島区 代表取締役社長:小林亮一。以下、LSC)とエス・アンド・アイ株式会社(東京都中央区 代表取締役社長:藤本司郎。以下、エス・アンド・アイ)は、全国の病院・診療所・クリニック向けに「医療クラウドソリューション」の提供で協業し、アップル社のiPadやiPhoneに対応した電子カルテおよびPACS(医用画像ファイリングシステム)のクラウド形式のサービスを2010年10月から順次提供開始します。

診療所・クリニック向けには、より低価格な電子カルテ・アプリケーションを備えたパブリッククラウドサービス「Karte Cloud(カルテ・クラウド)」を提供します。あらためて電子カルテシステムを購入する必要がなく、サービスとして短期間で導入できるのが特長です。診療データはすべてデータセンターに保管され、バックアップを含めたシステムの運用はすべてデータセンター側で行いますので、ITの専門要員の確保が難しい診療所・クリニックにとってコストの削減と運用負担の軽減を実現します。さらに、iPadやiPhoneを使ってデータセンターから患者の診察データを参照して、在宅診療や診察の際に、その場で治療経過や診療状況を説明することができます。これにより、患者のケアを重点においたインフォームドコンセントの促進につながります。

また、200床以下の中小規模病院向けにも、電子カルテやPACSなどの医療向けサービスを備えたプライベートクラウドを提供します。

両社の協業は、LSCが電子カルテやPACSなどの医療用アプリケーションを提供し、エス・アンド・アイがLSCのアプリケーションをクラウド環境で提供するためのインフラの整備・構築を行います。

また、この「Karte Cloud」は、日本アイ・ビー・エム株式会社(以下、日本IBM)が推進する、パートナービジネスにおける新たなサービス・ビジネス・モデル「SOP(サービス・オリエンテッド・パートナリング)」に対応しており、同社のSOPパートナー企業を通じても提供されます。

同社 執行役員 パートナー&広域事業担当の岩井淳文氏は、今回の発表について次のように述べています。

日本IBMは、このたびエス・アンド・アイ社とライフサイエンス コンピューティング社が発表した「Karte Cloud」の、当社が推進する新たなパートナー様とのビジネスモデルである「SOP」を通じた提供が、中堅中小市場における医療業務の向上に役立つものと考えております。また、このソリューションをお客様へご提供するクラウド・インフラには、国内外で豊富な実績をもち、高いパフォーマンスと信頼性をご提供するx86サーバー「IBM System x」やブレードサーバー「IBM BladeCenter」を採用いただきました。当社はこれからも、IBMの幅広いソリューションと、パートナー様との新たなサービス・ビジネス・モデルである「SOP」の推進を通じ、パートナー様ならびに全国の中堅中小市場のお客様の、さらなるスマート化をご支援してまいります。

日本アイ・ビー・エム株式会社
執行役員 パートナー&広域事業担当 岩井 淳文

LSCとエス・アンド・アイの協業が実現する「医療クラウドソリューション」は、2013年までに全国600の病院・クリニックへの提供を目指します。

以上

【ライフサイエンス コンピューティング株式会社について】

LSCは、平成21年11月に設立され、医療システムの開発から医療機器の販売まで総合的に医療ITソリューションを提供しています。LSCは前身の会社から数えて20年近く医療画像処理、特にDICOMを中心とした製品開発に携わり、高度な開発技術を蓄積して来ました。少子高齢化社会や医師不足のために過重労働化する医療現場、その一方で削減を求められる医療費、このような社会情勢に対して、LSCは高性能、高信頼性、オープンで安価な医療システムを提供することにより社会貢献してまいります。

【エス・アンド・アイについて】

エス・アンド・アイは、1987年の設立から現在に至るまで、企業やデータセンターにおけるサーバー・ネットワークの統合/仮想化、IPテレフォニー、コンタクトセンターのシステム構築、センサーネットワーク、さらに各種ミドルウェア・アプリケーションの開発まで、お客様が求めるICT基盤の構築、運用技術を磨いてまいりました。さまざまな技術を複合させたITインフラの導入・運用、そしてネットワークやファシリティの設計、施工、保守に至るまで、統合的なソリューションの提供を行っています。
また、エス・アンド・アイは、ヴイエムウェア社から豊富な仮想化実績の証として「VMwareエンタープライズ・パートナー」に、日本アイ・ビー・エム社からはPCサーバーに対する技術力の高さの証として「System x バリューパートナー(VPP)」に認定されています。

【報道関係者からのお問い合わせ】

◎ライフサイエンス コンピューティング株式会社

担当 中台/宮長

Email: info@lscc.co.jp 電話番号:03-5911-1455

◎エス・アンド・アイ株式会社

マーケティング部/増田

Email: info@sandi.co.jp 電話番号:03-5623-7128

【お客様からのお問い合わせ】

◎ライフサイエンス コンピューティング株式会社

担当 中台/宮長

Email: sales@lscc.co.jp 電話番号:03-5911-1455

◎エス・アンド・アイ株式会社

第一事業部 担当 真壁/白井

Email: info@sandi.co.jp 電話番号:03-5623-7874

※本リリースに記載される企業名および製品名は、各社の商標または登録商標です。