ニュース・お知らせ

2009年07月28日

ニュース

エス・アンド・アイ、ASP(SaaS)事業者アイアンドエーエスにF5「VIPRION」を導入
〜FXオンライン取引システムにおけるネットワーク構築において
膨大なセッションを安定的に維持するロードバランサADC「VIPRION」を導入〜

エス・アンド・アイ株式会社

エス・アンド・アイ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤本司郎、以下 エス・アンド・アイ)は、株式会社アイアンドエーエス(本社:東京都千代田区、以下アイアンドエーエス)が、FXオンライン取引システム「FX-ASP」に、F5ネットワークスジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:長崎 忠雄、以下F5)の製品であるシャーシ型アプリケーション・デリバリ・コントローラ「VIPRION®」(ヴィプリオン)を導入いたしました。

FX(外国為替証拠金取引)は平日24時間の取引が行われ、相場が常に変動しているため、サービスのインフラには高い信頼性が求められます。アイアンドエーエスは、これまでもインフラの中核となるトラフィック管理装置としてF5のBIG-IP® Local Traffic Manager™ シリーズを採用し、サービスの成長とともに上機種へアップグレードしてきました。

エス・アンド・アイは、設立以来蓄積してきたネットワーク技術やシステム仮想化技術を中心として、ミッションクリティカルなデーターセンターインフラ構築を軸とする最先端のITプラットフォーム・ソリューションを提供するシステム・インテグレーターです。 今回のVIPRON導入は2002年頃より、ビジネスが急成長しているアイアンドエーエスのビジネスインフラであるネットワーク・サーバー環境を支える過程で、継続して使用され、システムの中でも重要な役割を担う負荷分散装置、BIG-IPのスケールアップを行うため、下記の点が評価されF5社のハイエンドモデルであるVIPRIONの選定・導入に至っています。

●VIPRONの製品特徴

  • お客様のビジネスの成長に合わせてダウンタイムなしでシームレスにブレード追加によるシステム拡張が可能
  • 膨大なショートパケット処理に余裕で対応できるCPUのスケーラビリティ
  • 最大でBIG-IP Local Traffic Manager 8400の4倍のパフォーマンスを1台のシャーシに集約でき、ハードウェアの管理負荷を軽減、また障害ポイントを減らせる
  • 複数のCPU処理を仮想化して連携させるクラスタ・マルチプロセッシングを備え、ブレード障害時や増設、交換時においてもサービスを停止させる必要がない

現在、アイアンドエーエスのシステムではVIPRIONには2枚のブレードが装着され、50台以上のサーバーのトラフィックを処理しています。同時接続数が1万を超える状況でも、CPU使用率は常に安定しており、サービス利用者に高い信頼性と快適な操作環境を提供しています。今後も、サービスの成長に応じてシステムを拡張する場合でも、既存のVIPRIONシャーシにブレードを追加するだけでダウンタイムなく対応が可能になります。

以上

【アイアンドエーエスについて】

アイアンドエーエスは、2000年設立以来、ASP事業を主体としたサービスを提供しています。FXオンライン取引システム「FX-ASP」をはじめ、青果仲卸業向け販売管理など業界に特化したシステムから、会計システム、人事システムなど全業種で使えるものまで幅広く提供しています。

(アイアンドエーエス: http://www.i-asp.ne.jp/

【エス・アンド・アイについて】

エス・アンド・アイは、1987年に住友電工と日本IBMの共同出資によりネットワークインテグレータの専業会社として設立されました。その後、先進のサーバー・ネットワークの統合/仮想化、IPテレフォニー、コンタクトセンターシステム構築、さらに各種ミドルウェア・アプリケーションの開発まで、設立から20年にわたり一貫してコミュニケーションシステムの構築、運用技術などのICTインフラの構築を手がけてまいりました。さまざまな技術を複合させたITインフラの導入・運用、そしてネットワークやファシリティの設計、施工、保守に至るまで、常にお客様の目線に立った統合的なソリューションの提供を行っています。

(エス・アンド・アイ株式会社: http://sandi.jp/

 

【F5ネットワークスについて】

アプリケーション・デリバリ・ネットワーキング(ADN)の分野におけるグローバルリーダーであるF5ネットワークスは、安全性と信頼性のある高速アプリケーション配信の実現を重点的に手がけています。F5の柔軟なアーキテクチャ・フレームワークにより、コミュニティ主導型のイノベーションが可能となり、組織はITの俊敏性を向上させるとともに、真のビジネス価値を生み出すサービスの動的な配信を促進できます。統合アプリケーションおよびデータ配信におけるF5のビジョンが、ADNソリューションの導入にあたり、いまだかつてない幅広い選択肢をお客様に提供します。これにより、アプリケーション配信の合理化とコストの削減を図り、アプリケーション、サーバ、ストレージ、ネットワークリソースの管理方法を再定義します。世界中の企業組織、サービスプロバイダ、クラウドプロバイダ、Web 2.0コンテンツプロバイダが、ビジネスの進展を継続させるF5に信頼を寄せています。

(F5ネットワークス:http://www.f5.com)

F5ネットワークスジャパンは、2000年の設立以来、日本市場での販売、サポート、コンサルティングおよびトレーニングなどのサービスを、ビジネスパートナー様を通じ展開しています。国内3,000社を超えるお客様が、F5の提供するアプリケーション・デリバリ・ネットワーキング・ソリューションを活用されています。

(F5ネットワークスジャパン:http://www.f5networks.co.jp

【報道関係者からのお問い合わせ】

エス・アンド・アイ株式会社 企画推進部(PR担当)/石川

Email: info@sandi.co.jp 電話番号:03-5623-7353

【販売に関するお問い合わせ】

エス・アンド・アイ株式会社 ネットワークシステム部/川邊・小川

Email: info@sandi.co.jp 電話番号:03-5623-7080