ニュース・お知らせ

2004年04月28日

ニュース

エス・アンド・アイ 総務省から電気通信事業者の認定を受ける

エス・アンド・アイ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 松本充司、以下エス・アンド・アイ)は総務省へ電気通信事業者届出書を提出し、正式受理されました。このことにより、電気通信事業者に認定されたことを発表いたします。

私どもエス・アンド・アイは、LAN/WANの設計・構築を数多く手がけており、お客様から高い信頼をいただいております。さらにIBMのプラットフォームソリューションを展開しており、トータルなネットワークソリューションの提供を求められていました。

今後普及が進むと予想されるIPテレフォニーや無線LANなどと併せて、LAN/WANの設計・構築を得意とする弊社が電気通信事業者として最適な企業ネットワークサービスを提供することは、こうしたユーザーニーズに応えるために必要であると判断いたしました。

提供する回線サービスは、IP−VPNや広域イーサネットなどを基幹網とした拠点間ネットワークサービスで、アクセス回線には各地域系NCCも採用したマルチキャリアのサービスです。また、すでに高評価を得ているネットワーク運用監視サービスとの連携により、さらに品質の高いサービスを目指し、既存顧客だけでなく、新規顧客獲得にも役立てたいと考えています。