セミナー・イベント

今押さえておきたい!AI活用によるコミュニケーション改革

11月9日(木)に、六本木ヒルズ49F アカデミーヒルズにて、株式会社ジェナ、ワークスモバイルジャパン株式会社、エス・アンド・アイ株式会社の3社共催により、『 今押さえておきたい!AI活用によるコミュニケーション改革 〜Watsonを活用したチャットボットで業務効率化や生産性向上を実現〜』と題したセミナーを開催いたします。

現在、チャットツールの普及やAIのビジネス活用の観点から「チャットボット」が大きな注目を集めています。情報システム部や総務人事部を始めとした社内の問い合わせ対応の自動化、営業ノウハウの共有など様々な活用方法があります。
本セミナーではLINE WORKSとAIチャットボット「hitTO」の連携や、Watsonの学習データ作成方法、適用業務の選定方法、活用事例など、AI導入を検討する際のポイントをご紹介します。

ご多忙のところ恐縮ではございますが、ぜひご来場いただけましたら幸いでございます。

2017年11月09日(木)14:00-16:30【受付開始:13:30】

無料【事前登録制】/定員40名

お申し込みはこちら

プログラム

14:00 - 14:40

仕事を変える三つの理由 ビジネス版LINE「LINE WORKS」のご紹介

LINEの使いやすさと安心のセキュリティを兼ね備える「LINE WORKS」は、どこでも使える、誰でも使える、LINEとつながる、で企業のワークスタイルを大きく変革します。本セッションでは、「LINE WORKS」が働き方を変える三つの理由をご紹介します。電話やメールよりも速く届き、未既読の確認、感情が伝わるスタンプなどで変わる新しいワークスタイルをデモを交えてご紹介します。

ワークスモバイルジャパン株式会社

14:40 - 15:20

AIチャットボットで社内業務を効率化!「hitTO」のご紹介

現在、チャットボットのビジネス活用が注目を集めておりますが、利用方法や運用イメージが具体化しない企業様が多くいらっしゃいます。本セッションでは、自社専用のAIチャットボットを簡単に作成、運用できる「hitTO」について、サービスのデモンストレーションに加えて、既にご利用されている企業様の導入経緯や活用事例、サービス選定時のポイントなどをご紹介致します。

株式会社ジェナ

15:20 - 15:35

休憩

15:35 - 16:15

AI活用の肝は「学習データ」にあり!

チャットボットを用いて応対業務の自動化を実現するには、Watsonに最適化された「学習データ」が不可欠です。 本セッションでは、hitTOを効果的に利用するための学習データ作成のコツや、S&Iが提供する学習データ支援サービスをご紹介。さらに、データの分析・サニタイズが必要となる場合に効果を発揮するWatson Explorer (WEX) の月額利用や分析支援サービスについてもご説明します。

エス・アンド・アイ株式会社

会場・アクセス

会場

六本木アカデミーヒルズ カンファレンスルーム5
〒106-6149 東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー49F

アクセス

東京メトロ 日比谷線 「六本木」駅1C出口より徒歩3分(コンコースにて直結)
都営地下鉄 大江戸線 「六本木」駅3出口より徒歩6分
東京メトロ 南北線 「麻布十番」駅4出口より徒歩12分
都営地下鉄 大江戸線 「麻布十番」駅7出口より徒歩9分
東京メトロ 千代田線 「乃木坂」駅5出口より徒歩10分

Map

主催:株式会社ジェナ

共催:ワークスモバイルジャパン株式会社、エス・アンド・アイ株式会社

お申し込みはこちら