セミナー・イベント

“セキュリティー対策”が命運を分ける。安全性と投資対効果を両立するテレワーク環境とは?

少子高齢化による労働力不足や地域活性化、環境問題など日本が抱える問題に対する解決策の一つとして、テレワーク制度の導入が積極的に推進されてきました。そして、業務の効率化や生産性向上などの効果も期待されるテレワークは、グローバル競争を勝ち抜くための「柔軟な働き方」としても注目を集めています。一方で、コミュニケーションや情報共有が図りづらくなるといった課題や、情報漏えい対策などのセキュリティー対策をどうすべきかといった課題も多くあります。

本セミナーでは、効率的な情報共有と安全かつ適正なセキュリティー対策に焦点を当て、テレワークを実践するためのポイントをご紹介します。

2016年11月17日(木)14:30-17:30【受付開始:14:00】

無料【事前登録制】/定員40名

プログラム

14:30 - 15:10

オンプレか?クラウドか?
シンクライアントで実現する柔軟かつ安全なテレワーク環境

テレワークを実践するためには、時間や場所をとわず、いつでも同じ環境で仕事ができるような環境づくりが必要不可欠です。その解決策の1つにシンクライアントがあります。 導入コストの高さ故に、導入を諦めざるを得ないケースも多くあるシンクライアント環境を、効率的かつコストを抑えながら構築するにはどうするべきか。
本セッションでは、オンプレミスとクラウド上に構築したVDI環境のそれぞれのメリット・デメリットを紐解きながら、仮想化分野において多くのノウハウを持つS&Iだからこそ提案できる"解"を、事例を交えてご紹介します。

エス・アンド・アイ株式会社

15:10 - 15:40

世界で最も利用されるコンテンツ・マネジメント・プラットフォームBoxの紹介

世界中の6万2千以上の企業・組織が採用するコンテンツ・マネジメント・プラットフォーム「Box」は、業界最高水準のセキュリティの下、クラウドをベースにコンテンツの管理・共有、コラボレーション、モバイルでの利用を促進し、デジタル・トランスフォーメーションを実現、企業や組織のワークスタイル変革、生産性のアップに寄与しています。本セッションではBoxの紹介と基本機能に関するデモンストレーションを行います。

株式会社ボックスジャパン

15:40 - 16:20

見学&休憩

7F IBM Solution Center展示エリアにて、大画面モニターでのデジタル年表や、過去のIBM機器展示(S/360など)、およびプロセッサーやストレージ技術の変遷などの展示物をご覧いただけます。

16:20 - 16:40

サイバー攻撃に備える! IBM MNSSのご紹介

昨今のサイバー攻撃によるインシデントを機に、多くの企業ではサイバー攻撃対策の見直しと有事の際の体制強化が進んでいます。これらの活動を効率的に実施するための方法のひとつとして、IBM MNSSのご紹介をさせていただきます。

日本アイ・ビー・エム株式会社

16:40 - 17:20

ワークスタイル変革と拠点間コミュニケーションの効率化

アジャイル開発やDevOpsをより効果的に適用させるために、ワークスタイル変革やコミュニケーションの効率化が必要となってきます。このセッションでは、そのための方法論や、必要なシステム、また、実際に適用されているお客様の事例についてご紹介いたします。

  1. ワークスタイルの変革 - “モバイル・デバイスが普及している理由”
  2. コミュニケーション・ツールとしての “ビデオ会議システム”
  3. ビデオ会議システムの製品ラインナップのご紹介
  4. お客様導入事例
  5. 日本アイ・ビー・エム株式会社

会場・アクセス

会場

日本IBM本社 セミナールーム
〒103-8510 東京都中央区日本橋箱崎町19-21

アクセス

東京メトロ東西線/日比谷線 茅場町駅4番b出口 徒歩7分
東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅2番出口 徒歩3分
東京メトロ日比谷線 人形町駅1番出口 徒歩12分
都営浅草線 人形町駅A4またはA5出口 徒歩12分

Map

主催:エス・アンド・アイ株式会社

協力:日本アイ・ビー・エム株式会社

協賛:テレワークICT協議会