セミナー・イベント

スマートフォンの業務利用に必要なセキュリティ対策を考える

企業がスマートフォンのBYODとどう向き合えばいいのか、さらに、どこまでセキュリティ対策をすれば安全だと言えるのでしょうか。

本セミナーでは、スマートフォンを導入している企業の最新動向をお伝えするとともに、スマートフォンの特性を紐解き、スマートフォンがもたらす生産向上と、スマートフォン導入または私物解禁をする際に考えるべきポイントを整理してお伝えします。

また、スマートフォンの管理に有効とされているMDMとして、国内導入実績No.1の『CLOMO』を例にあげ、MDMでどこまでスマートフォンを管理できるのかご覧いただきます。 皆さまのご来場をお待ちしております。

【同日開催セミナー】企業内コミュニケーションを最新タブレットで活性化しよう!
日時:2012年3月15日 16:00~17:40
詳細・お申し込み:http://sandi.jp/event/120315_tablet_seminar.html

2012年03月15日(木)13:00-15:15【受付開始:12:30】

無料【事前登録制】/定員30名

プログラム

13:00 - 13:05

Agenda

13:05 - 13:45

【基調講演】スマートフォン活用最前線
~お客様と現場をつなぐ新しい仕組み、先端事例を一挙公開~

スマートフォンは本格的に導入する企業が増え、様々な活用方法が登場しています。最新の導入事例を交えてスマートデバイスビジネスの最新動向をお話しします。

ソフトバンクBB株式会社

13:45 - 14:25

スマートフォン特有のセキュリティリスクと対策をどう考えるべきか

スマートデバイスの導入を検討する上で、BYODをめぐる現状や、どのようなポリシーで運用するか、セキュリティ対策をどうするべきかが話題になっています。スマートフォン特有のセキュリティリスクを整理し、正しく認識した上で、スマートデバイスを安全に活用するためには、どのように考えていくべきかをお話します。

エス・アンド・アイ株式会社

14:25 - 15:05

人と人を繋ぐ「コミュニケーションハブ」としてのスマートフォン
~コミュニケーションインフラの全体最適を実現した先進企業事例に学ぶ~

机やオフィスにしばられた既存のビジネスコミュニケーションの改革は、事業の継続性を考える上でも企業の課題の1つです。いつでもどこでもオフィスを可能にする「uniConnect」の導入事例を交えながら、最適なビジネスコミュニケーションのあり方についてお話しします。また、純国産MDM、CLOMOによる統合的な管理プラットフォームのご紹介と、それによってどのようにモバイルデバイスを管理することができるか、スマートデバイスを安全に業務利用するための「解」をお伝えします。

エス・アンド・アイ株式会社

15:05 - 15:15

Q&A

会場・アクセス

会場

エス・アンド・アイ セミナールーム
東京都中央区日本橋箱崎町30-1 タマビル日本橋箱崎2F

アクセス

東京メトロ半蔵門線:水天宮前駅 徒歩5分
東京メトロ日比谷線:人形町駅 徒歩8分、茅場町駅 徒歩10分
東京メトロ東西線:茅場町駅 徒歩11分

Map

主催:エス・アンド・アイ株式会社

協賛:ソフトバンクBB株式会社