セミナー・イベント

「雲」の向こう側に、道は拓けるか
~自社のシステムにクラウドの適用はどこまで可能なのか~

市場で注目されている「クラウド」というキーワード。
パブリッククラウドがいいのか、オンプレミス型のプライベートクラウドがいいのか、または、ハイブリット型で共存が可能なのか。移行期におけるクラウドの用途別の適用事例と考え方、メリットとデメリットをお伝えします。

自社の業務にどこまでクラウドが適用できるのか、また、本当にクラウドが企業活動に利益をもたらすのか疑問に思っている方、必聴のセミナーです。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

2011年10月26日(水)14:00-16:30【受付開始:13:30】

無料【事前登録制】/定員40名

プログラム

14:00 - 14:45

【基調講演】クラウドの道しるべを何に求めるか
~「雲」の向こう側が見えるようになるためのIBMクラウドストラテジー~

自社のシステムにクラウドを適用できるのかの指標となる最先端のクラウドストラテジーと最新業界動向をご紹介します。

日本アイ・ビー・エム株式会社

14:45 - 15:30

プライベートクラウド構築への道
~迷路を抜けるためのHow to~

クラウド環境の過渡期において、基幹業務など、パブリッククラウドに移行できないものは何があるか、どのような基準で判断すべきかなど、サーバー仮想化からストレージ、デスクトップの仮想化まで、留意すべきポイントをご紹介します。また、パブリッククラウドサービスとオンプレミスを連携させるためのコツ、混在環境をどのように繋ぎ、運用していくかなどをお話します。

エス・アンド・アイ株式会社

15:30 - 15:40

休憩

15:40 - 16:25

パブリッククラウドの実力
~実際の利用シーンから見るインパクト~

国内か海外か、また、ネットワークレスポンスやCPU性能サーバー構成など、クラウドサービスを採用する場合のポイント、最新業界動向をお伝えします。また、クラウドサービスの企業事例、実際に導入されたユーザーの生の声をお話します。

ニフティ株式会社

16:25 - 16:30

Q&A

会場・アクセス

会場

エス・アンド・アイ セミナールーム
東京都中央区日本橋箱崎町30-1 タマビル日本橋箱崎2F

アクセス

東京メトロ半蔵門線:水天宮前駅 徒歩5分
東京メトロ日比谷線:人形町駅 徒歩8分、茅場町駅 徒歩10分
東京メトロ東西線:茅場町駅 徒歩11分

Map

主催:エス・アンド・アイ株式会社

協力:日本アイ・ビー・エム株式会社/ニフティ株式会社