セミナー・イベント

緊急地震速報による数秒の猶予を企業はどうリスク管理に活かすべきか。

3月11日、14:56、東北・関東を中心に未曾有の大地震が襲いました。
東日本大震災の被害を受けられました方々に、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧をお祈りいたします。

この想定外の地震によって、地震対策の中でもテレビ、ラジオ、携帯などによる緊急地震速報の認知度が高まっています。一方で、気象庁の地震計が破損するなど、その情報精度に疑問の声も出ています。
このような状況の中で、今一度、企業のリスク管理体制を見直す動きも出てきています。

本セミナーでは、緊急地震速報の現状と緊急地震速報による、わずか数秒の猶予で何ができるのか、それをどのように企業のリスク管理に活かせるのか、事例を交えながらご紹介します。

企業のリスク管理として、防災体制の見直しに悩んでいる方、緊急地震速報の存在は知っているけれど、それをどのように企業のリスク管理に活かせるのか、など課題をお持ちの方に聞いていただきたい内容です。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

2011年05月20日(金)15:00-16:30【受付開始:14:30】

定員16名

プログラム

15:00 - 15:10

ご挨拶

15:10 - 15:40

地震がくるまでなにができますか?
~企業として行うべきリスク管理のHow to~

15:40 - 16:20

揺れがくる数十秒にできる備えとは~ユーザーの声からの解~

16:20 - 16:30

Q&A

会場・アクセス

会場

S&I  セミナールーム
〒103-8507 東京都中央区日本橋浜町3-42-3 住友不動産浜町ビル5F

アクセス

半蔵門線「水天宮前」駅5番出口徒歩11分
都営新宿線「浜町」駅A2番出口徒歩6分
都営浅草線「人形町」駅A3番出口徒歩14分
日比谷線「人形町」駅A1番出口徒歩12分

Map

主催:エス・アンド・アイ株式会社