セミナー・イベント

スマートフォンのビジネス活用に更なる一手を! ~『内線化』でオフィスの電話が変わる

iPhoneをはじめとするスマートフォンは次々と機種も増え、シェアも拡大の一途をたどっています。
企業にとっては競争力の要とも言われるスマートフォン、関心は高いながらも、情報漏えいのリスクや、コスト、運用面に対する懸念などにより、まだ導入に踏み切れないケースもあるのではないでしょうか。

スマートフォンの話題が過熱する中、最も基本的で重要な通信手段である『電話』としての機能をまだ活かしきれていない現状があります。

本セミナーでは、特にスマートフォンで『電話』を最大限に活用することに焦点を当て、 FMC/内線化や、公私での1台利用や費用分計について具体的な方法をお伝えします。

スマートフォン導入を検討されている企業の方々は必聴のセミナーです。
ぜひ、皆様のお越しをお待ちしております。

2011年03月02日(水)13:00-14:45【受付開始:12:30】

定員100名

プログラム

13:00 - 13:05

はじめに

13:05 - 13:45

スマートフォンビジネス活用事例
ソフトバンクBBが提唱するビジネスシーンにおける実践的な活用方法とは!?

昨今、市場が急速に盛り上がりを見せ、スマートフォンはコンシューマだけではなく、多くの企業に利用され始めています。
回線サービス・多種多様なモバイルデバイスが存在する中で、スマートフォンを活用し、いかに投資対効果をあげ、生産性を向上させるかが企業導入の鍵となり、またそれらの実現のための様々なモバイル関連のソリューションも提供されています。
スマートフォンは携帯通話機能以外にも多くの機能を持っているため、通信費の他に情報システム部門での管理・運用方法も重要な問題です。
既に導入企業がどのように利用しているのかを弊社が今まで対応した相談内容などを元に、デモンストレーションを交えながらご紹介します。

ソフトバンクBB株式会社 コマース&サービス統括 ICTパートナービジネス推進課 課長 守谷 克己

13:45 - 13:55

休憩

13:55 - 14:35

企業の電話をスマートに!「内線化」ソリューション

企業のメールやスケジュールのスマートフォン利用は加速度的に進み、そのシステムやサービスの選択肢も広がっています。
しかし、それだけでは生産性の向上やスマートフォンへの投資に見合う費用対効果、さらには必ず懸案となるセキュリティへの配慮に対して十分な訴求ができずお困りの方は多いのではないでしょうか。
本セッションでは、スマートフォンの「FMC/内線利用」に焦点を絞り、いつでもどこでも「会社番号」での発着信、公私1台利用や費用の分計・削減、さらには紛失時の情報漏洩対策など、「企業内線端末」としてのスマートフォンの具体的な解についてご説明いたします。

エス・アンド・アイ株式会社 第三事業部 事業部長 村田 良成

14:35 - 14:45

Q&A

会場・アクセス

会場

日本IBM 本社事業所 2F セミナールーム 201
〒103-8510 東京都中央区日本橋箱崎町19-21

アクセス

東京メトロ東西線/東京メトロ日比谷線 茅場町駅4番b出口 徒歩7分
東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅2番出口 徒歩3分
東京メトロ日比谷線 人形町駅1番出口 徒歩12分
都営浅草線 人形町駅2番出口 徒歩12分
都バス IBM箱崎ビル前下車 徒歩1分

Map

共催:エス・アンド・アイ株式会社/ソフトバンクBB株式会社

協賛:日本アイ・ビー・エム株式会社