セミナー・イベント

立ち向かえ!仮想サーバーが増えたら必ず直面する避けられない運用面での課題解決~仮想化の最新動向と運用のベストプラクティス~

台頭するクラウドコンピューティングなど戦略的なIT投資が企業の競争力に差をつける時代、
不透明な経済状況が続く中、経営課題を解決するためにITの活用に期待が集まっています。
情報システム部門の方々は、投資に対する成果やコストに対するプレッシャーに頭を悩ませていることでしょう。

本セミナーでは、クラウド環境にシステムを移行させていく過程で、確実に直面するであろう『仮想化』の運用をテーマに取り上げます。

特にプライベートクラウドにおいては、すべてを仮想サーバーにすることは稀で現実にはVMwareやHyper-Vなどを用いた仮想サーバーに加え、物理サーバーも混在する環境においてどのような効率的な運用方法が考えられるのか、実績に基づいたノウハウと事例をお伝えします。

既に物理・仮想サーバー混在の運用フェーズに突入している方はもちろん、これからサーバーの仮想化を検討される方も必聴のセミナーです。

2011年01月20日(木)15:00-17:00【受付開始:14:30】

定員30名

プログラム

15:00 - 15:05

はじめに

セミナーAgendaなどのご説明をします。

15:05 - 15:55

Hyper-V 2.0 最新導入事例

マイクロソフト株式会社

15:55 - 16:05

休憩

16:05 - 16:55

物理/仮想サーバー混在環境における実践的な運用管理のノウハウ

Windows 2000 Server サポート終了に伴う対策を迫られた企業も多い中、ひとつの解として仮想化を選択するのは珍しくなくなりました。
サーバーの仮想化についてメリットは認知されているものの、まだ不安の声も聞かれます。
特に現在、VMware、Hyper-V等の仮想サーバーに加え、物理サーバーも混在しているという状況下で、運用に課題を抱える企業も多いのではないでしょうか。

本セッションでは、物理/仮想サーバー混在環境において運用フェーズで直面する課題を紐解き、より効率的な運用方法について、具体的な解決策をお伝えします。

エス・アンド・アイ株式会社

16:55 - 17:00

Q&A

各セッションの担当講師が皆様のご質問にお答えします。

会場・アクセス

会場

日本IBM イノベーションセンター
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウェスト18F

アクセス

JR/東京メトロ 銀座線・半蔵門線・副都心線/東急 東横線・田園都市線/京王井の頭線
渋谷駅 徒歩5分

Map

主催:エス・アンド・アイ株式会社

共催:マイクロソフト株式会社

協賛:日本アイ・ビー・エム株式会社