セミナー・イベント

シンクライアントは「情報漏えい対策」の救世主となるか? デスクトップ仮想化への道を拓くクラウドソリューションの最新動向

近年、盗難・紛失やマルウェア感染などによる情報漏えい対策と、クライアントPCの運用管理工数の軽減は、内部統制やセキュリティの観点からも欠かすことのできない、企業の重要課題になっています。
同時に、来るべきWindows7への移行に伴い、社内クライアント端末のあり方について考える機会が訪れています。

その解決策として、利便性が高く、機密情報の持ち出しを防ぎ、またクライアントの管理能力にも優れた、仮想デスクトップ方式のシンクライアントシステムを検討する企業が増えています。

本セミナーでは、今後のクラウド環境を見据えて、社内のデスクトップ環境の最適化についてお伝えするとともに、「情報漏えい対策」という経営の課題と、「PCの運用」というIT部門の課題を両方解決する、最新鋭の仮想デスクトップソリューションを、金融機関への導入事例を交えてご紹介致します。

ご多忙の折とは存じますが、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

2010年10月27日(水)15:00-17:00【受付開始:14:30】

定員30名

プログラム

15:00 - 15:05

はじめに

セミナーAgendaなどのご説明をします。

15:05 - 15:55

VMwareが考えるクラウド基盤とデスクトップ統合の動向
~VMworld 2010で発表したクラウドの方向性とVMware Viewによるデスクトップ仮想化~

VMworld 2010で発表した3つのストラテジのご紹介と、その中でもエンドユーザコンピューティングの位置づけである社内のデスクトップ環境の最適化についてお話しします。
VMware View機能と共にエンドユーザと管理者の両方の観点から今後何を実現する必要があるかをデモを交えてご紹介します。

ヴイエムウェア株式会社

15:55 - 16:05

休憩

16:05 - 16:55

経営の課題とIT部門の課題を一挙解決!最新仮想デスクトップソリューションの真価とは

S&Iの仮想デスクトップソリューション「Secured Desktop Cloud」の仕組みと効果をお話しします。
「Secured Desktop Cloud」には2つの特長があります。1つ目は、セキュリティを最大限に高めた仮想デスクトップであることです。2つ目は、クライアントPCの運用負担を軽減する点です。
この2つを一挙に解決できるただ1つのソリューションが「Secured Desktop Cloud」です。外資系金融機関への具体的な導入事例を交えてお話しします。

エス・アンド・アイ株式会社

16:55 - 17:00

Q&A

各セッションの担当講師が皆様のご質問にお答えします。

会場・アクセス

会場

日本IBM イノベーションセンター
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウェスト18F

アクセス

JR/東京メトロ 銀座線・半蔵門線・副都心線/東急 東横線・田園都市線/京王井の頭線
渋谷駅 徒歩5分

Map

主催:エス・アンド・アイ株式会社

共催:ヴイエムウェア株式会社

協賛:日本アイ・ビー・エム株式会社