セミナー・イベント

統合型メッセージングソリューション!
uniConnectが実現するコスト削減とUC/FMC環境実現セミナー

金融危機から約一年、景気もようやく落ち着いてきたとはいえ、生き残りをかけた厳しい戦いが続いています。
情報システム部門は既存システムのリプレイス、保守切れなどの課題、問題点を抱えながら、コスト削減圧力が強まっています。加えて、社内ユーザーからは、業務効率を上げるための要望が次々に求められています。

本セミナーでは、音声PBX、メール、グループウェアなどの機能を単一プラットフォームで実現できる製品、CommuniGate Proを軸として、ソフトバンク携帯「iPhone 3GS」を組み合わせたユニファイドコミュニケーション/FMC環境ソリューション、そして、それを実現する2つのICTインフラをあわせてご紹介します。

単一プラットフォームを使用することで、導入コストや運用に伴う手間を大幅に削減するだけでなく、「iPhone 3GS」1台でユニファイドコミュニケーション、そしてモバイルコミュニケーションを実現できる企業競争力を高めるための最新ソリューションです。
業種を問わず、エンドユーザー企業の情報システム部門の方々に聞いていただきたい内容です。

2009年09月29日(火)15:00-17:30【受付開始:14:30】

無料(事前にお申し込みが必要です)/定員60名

プログラム

15:00 - 15:30

次世代型メッセージングツール「CommuniGate Pro」ご紹介

次世代型メッセージングツール「CommuniGate Pro(CGP)」のご紹介です。音声PBX、メール、グループウェアなどを単一のアプリケーションで実現できる製品です。本製品の機能をデモを交えながら、使いやすいインターフェイスを実際にご覧いただきます。

CommuniGate Systems, VP Japan 野間サッチ氏

15:30 - 16:00

CGPを用いたFMCソリューション「uniConnect」のご紹介と社内導入事例

CommuniGate ProにiPhone 3GSを組み合わせたユニファイドコミュニケーションシステム、さらに、S&Iが開発した専用ダイヤラー「uniConnect」を組み合わせたFMCソリューションをご紹介します。自社社内への具体的な導入事例と、コスト削減効果を交えてお話します。

エス・アンド・アイ株式会社 第三営業部長 村田良成

16:00 - 16:15

休憩

16:15 - 16:45

uniConnectを支えるプラットフォーム①:「BladeCenter」のご紹介<

uniConnectのプラットフォームとしてIBMのブレードサーバーをご紹介します。BladeCenterSを中心に、2002年の発表以来、互換性を維持し続ける唯一のブレードサーバーであるIBM® BladeCenter®を活用し、x86サーバーの製品の優位性、新しいアプローチをご紹介します。

日本アイ・ビー・エム株式会社 システムx事業部 事業開発 担当 東根作 成英氏

16:45 - 17:15

uniConnectを支えるプラットフォーム②:「Virtual Hosting Service」ご紹介

uniConnectのプラットフォームとしてソフトバンクテレコムの「Virtual Hosting Service」をご紹介します。仮想化環境にて構築したASP型で、お客様が気軽かつ手軽にuniConnectが始められます。自社で環境を構築するにはイニシャルコストがかかりすぎる、という企業様に最適なプラットフォームです。

ソフトバンクテレコム株式会社 営業開発本部 プラットフォームビジネス開発部 部長 立田 雅人氏

17:15 - 17:30

Q&A

各セッションの担当講師が皆様のご質問にお答えします。

会場・アクセス

会場

日本IBM 箱崎事業所 821教室(CSC受付にてセミナー受付)
〒103-8510 東京都中央区日本橋箱崎町19-21

アクセス

東京メトロ東西線/東京メトロ日比谷線 茅場町駅4番b出口 徒歩7分
東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅2番出口 徒歩3分
東京メトロ日比谷線 人形町駅1番出口 徒歩12分
都バス IBM箱崎ビル前下車 徒歩1分

Map

主催:エス・アンド・アイ株式会社

協賛:日本アイ・ビー・エム株式会社