クラウド版
日医標準レセプトソフト『ORCA』

全国15,000件以上の導入実績を持つ、日医標準レセプトソフト「ORCA」をクラウドサービスで提供します。

「ORCA」は、現場の声をもとに日々アップデートされる医療現場主導型レセプトソフトです。運用を任せられるクラウドサービスを利用することで、初期コストを抑えながら、短期間でレセコンの利用が可能になります。

ORCA クラウドサービスとは?

ORCA クラウドサービスは、日本医師会が開発したオープンソースのレセプトソフトウェア「ORCA」をインターネットから利用可能にするプライベート・クラウドサービスです。

サーバーの設置や医薬品の点数マスターの更新、バックアップなどの今まで病院・診療所・クリニックで行っていた運用管理をすべてデータセンター側に任せることができるようになります。

ORCA クラウドサービスの特長

日医標準レセプトソフト
「ORCA」を採用

ORCAロゴ
  • 全国15,000件以上の病院・診療所・クリニックに導入されている確かな実績を持つORCAをインターネットから利用可能
  • 従来のORCAの機能はそのまま利用可能

高いセキュリティーレベルでデータを保護

高いセキュリティーレベルでデータを保護
  • 総務省が公表している「ASP・SaaS 事業者が医療情報を取り扱う際の安全管理に関するガイドライン第1.1版」に準拠
  • 厚生労働省が公表している「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン第4.1版」に準拠

レセコンの運用管理の負担軽減

  • 診療データはすべてセキュアなデータセンターで保管
  • プログラムのバージョンアップや医薬品の点数など各種マスターの更新、バックアップなどのシステム運用をすべてデータセンター側に委託

開業コストを抑制

  • 初期導入費355,000円(税別)、月額利用料19,800円(税別)と初期コストは抑えながらレセコンを利用可能
  • 病院・診療所・クリニックで新たにサーバーを購入することなく、インターネット回線とPCがあれば短期間で利用を開始可能
    ※プロバイダとの固定IP契約が必要となります。

電子カルテとシームレスに連携

  • S&Iが提供する電子カルテサービス Karte Cloudサービスとシームレスに連携
  • Karte CloudサービスとORCA クラウドサービスを同時に利用した場合、Karte Cloudサービスの月額利用料は29,700円(税別)
Karte Cloudサービスについて詳しく見る
Karte Cloudサービスと連携可能

- Contact Us -

資料請求・お見積・ご相談は、S&Iまでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら 各種資料のダウンロード