いつでも、どこでもつながる
『Karte Cloud』サービスが、
医療に携わる人と人とをつないでいく

DolphinEvolution

S&Iが提供する『Karte Cloud』は、クラウド環境で利用できるクリニック向け電子カルテサービスです。

大切なカルテデータは、IBMプラットフォームを活用した安全で信頼性の高いデータセンターに保管され、ITの専門家を配置したり、クリニック内にサーバーを設置したりする必要がありません。カルテデータは、すべてクラウドに保管されるため、火事や自然災害などから患者のカルテを守ることができます。

導入事例・インタビュー

日本医師会総合政策研究機構 主席研究員 上野智明氏
『クラウド技術の進化を見据えて、医療現場のIT化を推進していきたい』

Interview:人にやさしい医療を目指して

日本医師会は、2001年に医療現場のIT化、土台となるネットワーク作りを積極的に行うために『日医IT化宣言』を行いました。このような日本医師会の取り組みとして日医標準レセプト・ソフト『ORCA』が誕生し、全国で11,000の医療機関に導入されています。

2012年3月11日に大災害をもたらした東日本大震災を経験し、医療のITは災害に強くなければならないと上野氏は考えています。「クラウド技術の進化を見据えて、医療現場のIT化を先導していきたい」と上野氏は語ります。

日本医師会総合政策研究機構 主席研究員 上野智明氏

在宅療養支援診療所 みゆうクリニック(福岡県福岡市)
『高齢者の増加、高まる在宅診療へのニーズ』

Case Study

2011年に在宅診療専門のクリニックとして開業した「みゆうクリニック」は、『Karte Cloud』を駆使して、地域に根付いた訪問診療に取り組んでいます。『Karte Cloud』なら、いつでもどこでもモバイル環境でカルテデータにアクセスできるため、在宅診療時に劇的な効果をもたらします。

1日に数件から10件程度の訪問診療があるため、患者宅や移動の車中でカルテを入力するなど、「診察以外にかかる作業の効率化につながっている」と岡本育院長は『Karte Cloud』を評価しています。

もっと読む

医療法人社団力英会 中山クリニック(静岡県焼津市)

Case Study

中山クリニックでは、日医標準レセプトソフト「ORCA」がリリースされた2002年春から、ORCAを利用しています。

「医療現場でのクラウド活用」という言葉を耳にする機会が多くなったころから、慣れ親しんだORCAをクラウド化すると同時に電子カルテもクラウド型にしようと考えていた、と語る中山院長。クラウド型ORCAの導入と合わせてクラウド型電子カルテKarte Cloudサービスの導入に踏み切りました。

もっと読む
医療法人社団力英会 中山クリニック 中山院長

- Contact Us -

資料請求・お見積・ご相談は、S&Iまでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら 各種資料のダウンロード