エンタープライズクラウド IBM Bluemix

VMware on IBM Bluemix

今使っているVMware環境をクラウドでも変わらずに使う。

IBM Bluemix × VMwareの特長

IBM Bluemix Infrastructureが提供する『ベアメタルクラウド』は、
物理サーバーと同じようにVMware環境を利用できる、唯一のプラットフォームです。

物理サーバーのように、OS / Hypervisor / メモリーなどを自在に操れるBluemixの優れたベアメタルクラウド機能

ベアメタルサーバーについて詳しく見る(IBMサイト)

NSX Universal Logical Switch(※)の利用でシームレスにVM移行を実現

※VMware NSX 6.2(2015年8月リリース)からサポートされている、(地理的に離れた)vCenter 間で「1つの」論理的なスイッチを作るための新機能です。

Long Distance vMotion(※)でオンプレ‐クラウド間でのライブマイグレーションが可能に

※vSphere 6.0(2015年3月リリース)からサポートされている、地理的に離れたサイト間でライブマイグレーション(vMotion)をするための新機能です。

Bluemixのプライベートネットワーク(※)の利用によりグローバルクラウド間でvMotionを活用

※パブリックネットワークとは切り離されているため、高い品質を担保しながら、サーバ間のデータの移動を無料で行なえます。

ー 日本円決済代行! ー

初期費用90万円/月額48万円から始められるハイブリッドクラウド

最小3ノードから利用でき、拡張/縮小も月単位で可能。
注文後数時間で納品され、ビジネス展開のスピードに応じて必要な分だけ利用できます。

VMware on IBM Bluemix 概要図

参考価格(最小構成:3ノード)

  • 初期構築費用(税別):90万円、月額費用(税別):48万円〜
  • 構成:対象VM数:50台程度、CPU:36コア〜、メモリー:192GB〜、ストレージ容量:5.4TB〜

※ 価格は構成内容によって異なります。
※ システム利用に合わせて1ノード単位で拡張/縮小が可能です。3ノード以上については、お問い合わせの際にご相談ください。

S&I クラウド・マネージドサービス

– 保守サービス –

仮想化でトップクラスの実績を誇るS&Iだからこそ
安心のハイブリッドクラウドデザイン

S&Iでは、Bluemixを利用するための契約から運用・障害対応まですべてサポートする「クラウド・マネージドサービス」を提供しています。

S&I クラウド・マネージドサービス -運用代行

運用代行

構成・リソースの変更、ご利用中のリソースについて、CPU/メモリー/使用帯域の月次レポートを提供。

S&I クラウド・マネージドサービス -障害監視・対応

障害監視・対応

24時間365日監視。障害発生時には、システムバックアップ・データバックアップからの復旧を支援。

S&I クラウド・マネージドサービス -日本円決済代行

決済代行

Bluemixの契約とその他のオプション契約を予算化しやすい月額での日本円決済の契約にてとりまとめ。

S&I クラウド・マネージドサービス -日本語サポート

サポート

サービスに関する問い合わせについて日本語でサポートします。
※受付:24時間/365日(メール対応)
※対応:平日9:00~17:00(土日祝定休)

- Contact Us -

資料請求・お見積・ご相談は、S&Iまでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら 各種資料のダウンロード